アルミ缶風鈴・風車を作ってみました!

友人から頂いたアルミ缶風鈴・風車があまりにも良く出来ていたので、自分でも作ってみることにしました。

画像

●アルミ缶風鈴・風車!



350mlアルミ缶の外形寸法を計測すると、直径が66mm、長さが123mmでした。そこで、風鈴・風車を作るため外形部分に弧を描く曲線カット加工方法を検討します。

まず、外形に一定の幅で線を引くには幅寸法を決める必要がありますが、加工寸法や加工本数に拘ると前に進まなくなるので、とりあえず加工本数を20本にカットすることに決めて加工幅の寸法を導き出す事にします。

直径66mmから円周率で外周寸法を求めると、207.24mmになります…この寸法を20等分すると加工幅の寸法は約10.362mmになります。

アルミ缶の長さが123mm、その長さ総てに曲線加工するのでは無く両端から約20mmずつくらいを残し、約85mmの長さにカットするとして、弦長と矢高から曲線の半径を求めることにします。

画像

●隣り合う弧の先端と中心が直線で結ばれる様に拘っただけで、それほど深い意味はありません!


画像


弦長85mm、矢高10.362mmで計算すると半径が約92.3mmの曲線になるので、これらの寸法を元にアルミ缶の加工治具の図面を引く事にします。

画像



図面が出来た時点で材料探し…去年、お中元で頂いたそうめんの木箱が残っていたので、この板を加工することに決めました。

画像


画像

●そうめんの空き箱をバラシて加工!


画像

画像

●治具の表と裏面…ガイド用の細板は両面テープで貼り付け!


画像

●左右の青いネジは85mm幅加工用のストッパー!


画像

●治具に100均で買ったカッターを取り付ける!


画像

●キリを使って中心に穴を明けながらプルトップを外す!


画像

●治具を側面から見たところ!

説明 : 治具に空き缶をセットして、カッターで缶の外周に切れ目を入れ、缶を回転させ、次の切れ目を入れる・・・を繰り返すだけで空き缶に円弧状の溝加工が施されるという単純な仕組みの道具です


画像

●カッターで3~4回繰り返して切れ目を入れ、切り取る寸前で止め、次の切れ目加工に移る!


画像

●正確に加工をするには、最初アルミ缶に10.3mmピッチで印を入れておくと良い!


画像

●加工したアルミ缶を手でクシャクシャしているうちに切れ目が裂ける!
手を切らない様に必ず手袋を使って作業して下さいね


画像

●切れ目の両端をラジオペンチで角度を付けて軽く折り曲げる!


画像



画像

●100均で買った針金を適当に曲げて吊り金具を作る!


画像

画像

画像

●吊り金具に製作したアルミ缶を取り付けて完成…扇風機の風で回転の確認もOK!



治具制作費と部品代 : 針金とカッター合わせて210円、治具の製作にかかった時間は約3時間でした・・・暇潰しには持ってこいの廃品活用術でしたが、これからはビールの空き缶探しが日がな一日の日課になりそうです(笑)

追記:ちなみに下の写真は後日、別の友人が愛媛県内のホームセンター「コーナン」で偶然見つけたので、記念にと購入したアルミ缶風鈴‐風車です。

売れるなら僕も内職でやってみるか (^^) なんてね!…ちなみに一個五百円だったそうです。

画像

●針金はステンレス製?で六角曲げ・・・アルミ缶の羽根のカット数は30本と細かく加工されていました!




【送料無料】【夏の贈りもの】サッポロビール ヱビスビール缶セット YS5DT サッポロ エビスビールセット YS5DT【ラッピング不可】
アピタe-ショップ
●発送目安: 5? 12営業日 ●のし:可 ●名入れ:可 ●ラッピング:不可サッポロビール ヱビスビ


楽天市場 by 【送料無料】【夏の贈りもの】サッポロビール ヱビスビール缶セット YS5DT サッポロ エビスビールセット YS5DT【ラッピング不可】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

さこチャンです!
2013年07月08日 13:13
初めてコメントします。
先日のスタバで見さしてもらって驚きましたが、更に、ブログを見て矢高・弦長さからの計算をうまく見つけて・・・さすがですね!
高田さん戻ったら又遊びましょう!!
2013年07月08日 13:27
さこちゃん(^○^)やっほ~♪です。

>高田さん戻ったら又遊びましょう!!・・・
ラジャー (^o^)v 了解ッス♪
出っ歯です!
2019年07月13日 16:48
コメント失礼します!
今日アルミ缶風車を知りこちらのブログを発見してしまいました!
感動です!

治具凄いです!欲しいー
販売とかされませんか?
2019年07月13日 21:57
出っ歯さん(^^)/書き込み有難うございます!

寸法はブログに記載されているので、ベニア板の様な物が有れば簡単に作れますよ。

ノコギリやカッターを使う時に怪我をしない様に、是非とも一度作って下さいね。

応援しています、完成すればアルミ缶風鈴かわ大量生産できるかも?ですよ。

私の友人が一度作ったそうですが、カッターで脚を切ったそうです。

気を付けて(^^)/無理をしないように。

この記事へのトラックバック