新型、波動スピーカーの放つ魅了サウンドが人々を惹きつける!

新型、波動スピーカーに集う人々が、その完成度の高い自作SPのサウンドに今日も酔いしれる!

いつも聴き慣れた曲なのになぜだろう、自作波動スピーカーが放つこの音色、体全体を包み込む様なこの響きは…その引き寄せられる魅了的な「Wave motion sound」…いつしか私達の心を惹きつけて人々に深い感動を与えてくれる!

追伸:いつも書き出だしに付け加えているこの文章ですが…。
ふと我に帰った時に (^_-;) 平気でカキコしている自分が恥ずかしくなる今日この頃です!

第1弾「波動スピーカーを作ってみました!」
第2弾「自作マニアの出発点!(音響編)」
第3弾「新型、波動スピーカー自作への道!」
第4弾「新型、波動スピーカーの更なる進化!」
第5弾「新型、波動スピーカーへの飽くなき挑戦!」
第6弾「新型、波動スピーカーがSP新時代の扉を開く!」
第7弾「新型、波動スピーカーでSP新時代の先駆者を目指す!」
第8弾「新型、波動スピーカーがSP新時代の礎(いしづえ)を築く!」
第9弾 「新型、波動スピーカーがSP界に新風を齎(もたら)す!」
第10弾「新型、波動スピーカーに理想のサウンドを追い求める!」
第1弾~第11弾「新型、波動スピーカーの放つ魅了サウンドが人々を惹きつける!」と続く!

画像

●まるしんさんの定在波の対策方法を紹介…まだ実験続行中との事です!


・・・ここまで、2010年11月24日現在・・・


画像
写真クリックで拡大

●インド製、スピーカスタンド(?)が到着…出窓の小物もアジアンテイストに模様替え!
当初、手彫り台座(L)が3点支持なので心配したけど15cmSPにぴったし…なかなかGood!

【インド製】木製アジアン手彫り台座(L)
天然石 EARTH&STONE
【Size】組み立て時のサイズ:約130×75mm【Detail】インド製※ささくれだっている場合も


楽天市場 by 【インド製】木製アジアン手彫り台座(L) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

商品名を書き込むと販売元のバナーが自動的にブログの下に張り付く…(^_-;)


・・・ここまで、2010年11月25日現在・・・


画像
●FD式3ウェイ波動SP!
画像

●一体型のFD式3ウェイ波動SPなんて言うのも面白そうですよね…(^_-;) 作るの大変そう!

・・・ここまで、2010年11月26日現在・・・


画像

●自作波動SP、2台使っての試聴方法!


画像

●み-ちゃんさん製作のFD式2ウェイ波動SPです…すげえ~!もう作っちゃったの ヽ(^ー^)ノ

・・・ここまで、2010年11月27日現在・・・


画像

実験機の方向性がほぼ見えて来ました…小物の完成後、ユニット組替え実験が楽しみです!


画像
画像

●みみず仙人さん製作のミニチュアタイプの中央繭型チャンバー式波動SP…かわいいですね!
乾電池(006P:角型9V×2)で鳴らす事も出来るそうです

・・・ここまで、2010年11月28日現在・・・


画像

>
●み-ちゃんさんが作るAuraSound NS4-255-8A使用SPの完成後…もしかして、こんなかなぁ!

・・・ここまで、2010年11月29日現在・・・


画像

●爆弾ではありません…ダンボールと日本銀行券の裁断くずを使って、7号玉には約300枚の1万円札が…繭型SPの製作にはおカネが使われています(^0^)ノもしかして300万円クラスのSPの音が出せたりして…。

・・・ここまで、2010年12月3日現在・・・


画像

●玉皮使用で紙を使った波動SP本来の原材料…共振、共鳴を考えれば理論的には正解と感じます!


・・・ここまで、2010年12月4日現在・・・


画像

●玉皮製の繭玉完成しました…接着剤とコーキング剤が硬化してから音出ししてみたいと思います!


・・・ここまで、2010年12月9日現在・・・


この続きは、「新型、波動スピーカーの醍醐味は…製作者のみ味わえる!」で紹介しま~すヽ(^ー^)ノ






プラダン PD-944ナチュラル・白・黒・青・灰・緑・黄・赤【アイリスオーヤマ】【店内10倍ポイント倍開催中♪11月22日00:00 ?11月25日9:59まで】
子育てママの店 ベビー・キッズ
※こちらの商品はプレゼント包装のお受付はしておりません。何卒ご了承くださいませ。衝撃に強く、断熱効果


楽天市場 by プラダン PD-944ナチュラル・白・黒・青・灰・緑・黄・赤【アイリスオーヤマ】【店内10倍ポイント倍開催中♪11月22日00:00 ?11月25日9:59まで】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年11月24日 11:12
みなさ~ん(^0^)ノ今回のテーマでもよろしくね!
DEMURIN
2010年11月24日 13:19
こんにちは~~~~~。 (゚ー゚*)ノ

シモちゃんさん、
>自作SPのサウンドに今日も酔いしれる!
  ↑ お気に入りのSPで音楽に浸って酔いしれてくださいませ~~~。 (^o^)

これって、相当に贅沢なことだよね。 (゚ー゚*)フフ

PS:ブログヒット数、2万オーバーおめでとね~~~。
2010年11月24日 13:29
DEMURINさ~ん(^^)自作SP、元気でサウンド放出していますか!

>PS:ブログヒット数、2万オーバーおめでとね~~~。
あはは!~意識していなかったです(^0^)ノありがとございま~す!
DEMURIN
2010年11月24日 14:33
ヾ(*゚▽゚*)ノ

このところはFMチェック(POPS局)を中心に鳴らしております。ポップスなのでどうしてもヴォーカル曲が多いことからCHR-70(FD式200×400)と103En(繭型150×400)の組み合わせです。
この2台同時使いでの組み合わせをあくまで個人的好みで選んでみると
①ともにFD式のCHR-70/881SJ(150×400)
②CHR-70/Peerless(繭型150×400)
③881SJ/Peerless
がベスト3。103Enのコンビ(繭型&マルチ型)もなかなか良い組み合わせw。
単独使用だと①CHR-70②881SJ③103En(繭型)④Peerlessかなぁ~。いずれにしてもサウンドライフを楽しませてくれていますよ~~~。  ヾ(*゚▽゚*)ノ

PS:ちょこっとSP製作から離れているせいか、VifaとかHiVi、Wavecorといったユニットが気になりだしている今日この頃w。    (^_^;)


み-ちゃん
2010年11月24日 15:43
こんにちゎ、シモちゃんさん、2万オ-バ-凄いですね。これはシモちゃんさんがいい人だとゆう証拠でしょうね。私は凄くいいブログ主にあえて幸せです。
DEMURINさん、にもここ出会えて本当によかった、と思っていますよ、あ、そうだ今日押し入れの整理していたら子供に昔買ってあげたパイオニアのミニコンポが出てきて、さっきばらして見たら12センチと小さいツィ-タ-が付いていました。暇つぶしに遊んでみようかな~と
2010年11月24日 16:37
DEMURINさ~ん(^^)SP博士ですよね…ほんとうにSPユニットに関して良くご存知で…脱帽です。

み-ちゃんさ~ん(^^)v2万件達成の数少ない強力なメンバーで、…ありがとうございます!
>私は凄くいいブログ主にあえて幸せです。
…いいえ、私こそ皆さんの様な良いお友達にめぐり合えて幸せです。

>子供に昔買ってあげた…。
バラす前にはちゃんとお子さんの許可を取らないと…だめですよ(笑)
MIBG
2010年11月24日 19:43
皆さん、こんばんは (*^-^)。
第11弾にも参加させて下さい。

まるしんさん「粒子固定の案」ありがとうございました。
「つや消しのスプレータイプのウレタンニス」検討してみます。確かに相性があると思うので、試し塗りを端材でしてから、本体に使えるか…ですよね。

仕上げに時間をかけたので、愛着ひとしおです。
2010年11月24日 20:46
MIBGさ~ん(^^)こんばんわ!

>仕上げに時間をかけたので、愛着ひとしおです。
その気持ち解るなあ~(^o^)黒ゴマ対策の成功をお祈りします!
まるしん
2010年11月25日 00:49
シモちゃんさん、2万オーバーおめでとうございます。トップにまだ検証中の実験を載せていただいて恐縮です。今日聴いた限りでは変な癖がほとんど気にならなくなりました。長さは、10cm位のほうが良いかもです。角度は30度確定じゃなく、臨機応変に調節してね。という感じです。
DEMURINさん、CHR-70、単独鳴らしでは、一番ですか、自分のCHR-70もFDBR箱から取り外して波動型にしちゃおうかなー。Aura10センチよりバランスがいいしなー、
みーちゃんさん、Auraの不ぞろいっこたちの救済法が見つかりました。4オームの無誘導抵抗ってやつを4オームのSPに繋いで、左右8オームにそろえるのだそうです。接続は4オーム側のスピーカーのターミナルの所でも良く、プラスかマイナス、どちらか片方の端子と線の間に繋ぐのだそうです。小泉無線だとhttp://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=21024999 
横浜ベイサイドだとhttp://www.baysidenet.jp/shopdetail/007002000001/brandname/ オプションから4オームを選んでね。ただどちらも、10Wまでなので、大音量は無理ですが、デジタルアンプならいけそうですね。全く左右が同じ音になるわけでは無いそうですが、そのままよりはるかによくなるはずだと言ってました。(超音波洗浄機のエンジニアの方)大容量のものは注文生産みたいになるので高いそうです。
MIBGさん成功をお祈りします。見た目と強度の両立が出来たらすばらしいです。
2010年11月25日 11:33
まるしんさ~ん(^^)こんにちは…です!

AuraSound NS4-255の4オームの件調べてあげていたのですね…みーちゃんさん明かりが見えてきましたね(^^)vうまくゆく事を祈ります!

前回、SP用と注文していた架台が今日家に届きましたので本文にUPしておきました…注文時に「×…売り切れ」の表示があったので無理かと思いましたが在庫が有る様です…送料込みで2000円以上掛かりましたが、なかなか味があるデザインで3点支持でも大丈夫みたいです…あまり触れるとバランスが崩れて倒れそうなので触れないように気を付けたいと思います(^-^*)
DEMURIN
2010年11月25日 13:29
こんにちはですよ~~~~。

木製アジアン手彫り台座→いいねぇ~。  (^o^)
MIBGさんが案内してくれていた古民具風の糸巻きもなかなかGoodな感じ。

まるしんさんが調べてくれた「無誘導抵抗」、便利なものがあるんですね。 (゚ー゚*)
単純に抵抗をかませるだけでもいいのかと思ったりもしたのですが、そうは問屋が卸さないか。
専用の製品があるとは。     ごくろうさまでしたぁ~。
まるしんさんがリファレンスにしているCHR-70のFDBR、解体するには惜しいかと。まぁ、ユニット取り外しが可能な筺体なので応用は利きますがねぇ。このCHR-70、まるしんさんが881SJでコメントされていた“優等生”的なユニットのようで、素直なサウンドは心地よいですね。
み-ちゃん
2010年11月25日 21:23
皆さん、今晩ゎ、お~まるしんさ~ん色々調べていただきありがとうございます。これで出来上がったような物です。感謝、感謝です。
シモちゃんさん、木製アジアン手彫り台座かっこいいですね。さっき久しぶりに息子が帰って来てスピ-カ-作ってほしいらしく聞いてみると2台頼む作って~といって、飯食ってさっさと帰っていきました。ほしいなら作らないわけにも行かないしまぁ仕方ないですね息子では、
そうそうさっきわごむいぬさんのところ覗いたらギタ-買いました。とあったので練習頑張って~と書きこみしておきました。
2010年11月25日 21:45
み-ちゃんさん(^0^)ノこんばんわ!

SP2台製作…がんばですよ~ ヽ(^ー^)ノ
>わごむいぬさんのところ覗いたら…。
私も応援メッセージ入れときました…挫折しないようにってね(笑)
わごむいぬ。
2010年11月25日 21:48
ありがとうございます(/>▽<)/
がむばります!
まるしん
2010年11月26日 00:59
みーちゃんさん、あのやり方で完璧かというとほんとはむつかしいものだそうですが、一応左右が揃うような処置とお考えくださいとのことでした。ワット数のリミット、10Wは超えないでね。
シモちゃんさん、アジアン系、面白いですね。われわれの新波動SP、音のグレードも上がってオリジナルを超えたので、デザインでもエムズから脱却せねば。
DEMURINさん、2台同時鳴らし(波動カクテル?)の時、片方のスピーカーの左右の接続はは逆にしてますか?それともそのままですか?自分も今日やってみましたが面白いですね。
自分の環境ではSPは自分の前後に配置されています。ですので、自分の左の壁の音、右の壁の音というようにしっかり分けるために後方のSPのL、Rを逆転しました。DEMURINさんのSPは、ご自分の左右の壁に平行に設置でしたよね。すると、ご自分のほうを向いたSPのバッフルから出る音は左右違うようにしてます?それとも同じ?これも研究すればまた新しい世界が広がりますね。
さっき思いついたのですが、サブウーハーならぬ、バリトン系の波動ウーファーと、高域バリバリのソプラノ系波動SPを組み合わせたらどないでしょう?
中庸のやつを2つじゃなくて、全く違うタイプの組み合わせ、親亀小亀的な感じ。
エアーウェイブあたりでミニミニサイズ作ってAura10センチと組んでどうなるかな。
DEMURIN
2010年11月26日 09:11
おはようですよ~~~~~。   (゚ー゚*)ノ

>波動カクテル   
  ↑  面白い表現ですね。  (^o^)
当方は、以前のコメントに書かせていただいたように左右の壁に平行設置していますので、右側のSPのバッフル面の向きはR信号、左はL信号ということになります。(ユニット面がリスナーに正対しているので中高音域がストレートにリスナーに伝わるということに)。
それと、バリトン系とソプラノ系の組み合わせというのは、当方で言うとバリトン系がPeerless、ソプラノ系が103Enということになって、この組み合わせでも楽しんでおります。 (^_^)v

まるしん
2010年11月27日 01:28
皆さんこんばんは、AuraSound NS4-255玉皮式繭型、低域チェックしました。
例のYouTubeの低音テストです。 http://www.youtube.com/watch?v=JXVVmrLPK5k&feature=related 最初の30Hzから音になってます。スタートから音がでたのは初めてです。33Hzでは、もっとはっきりしてきます。36Hzではうるさいです。
リファレンス機、FDBR箱型CHR-70でも36Hzではバイブレーター状態で空しく振動するのみ、同一ユニットの繭型片チャンネル機でも40Hzあぶなかったです。やはり玉皮の効果はあると思います。
ただ、あの容量の空気室を動かす駆動力が有るユニット限定かもしれません。
でも、意外にバックロード用の103Enがバリトンに化けるかも。
DEMURINさんDEMURIN式波動カクテル凄かったです。今までは、前方→波動SP+後方→箱型SPの組み合わせだったので、前後でL、Rを逆にしてましたが、今回やってみたら他にない様な不思議な音空間になりますね。定位とかこだわる方なら×かも知れませんがリッチな気持ちになれました。
シモちゃんさん、丁度自分も2Way考えていた所だったんです。今まで、ミクセルだとフルレンジばっかり見てたものでウーファーは全く眼中に無かったですが、意外に大きい割にはお安いのもありますね。これにトゥィーター組み合わせたほうがAlpair10より安上がりですね。フルレンジの良さもあるので一概には言えませんが、波動SP、中大型はこの手もありかなと思いました。
今回のAura玉皮には驚きました。大人しいかと思っていたのですが、テストしてびっくりです。皆さんもお試しください。
み-ちゃん
2010年11月27日 17:13
みなさ~ん、こんばんゎ暇つぶしに今日は畑を少し打ちました。来週ぐらいにソラマメとぶんどう豆を植えてみようと思いまして。それからもう一つ遊んでみました。
http://picasaweb.google.com/116848401446366589115/PJDGlC#
2010年11月27日 18:01
DEMURINさん、まるしんさん(^^)配線図を表示したのですが間違っていたら教えてください…文章を図面化するのは難しくって(^。^;; えへへ!

み-ちゃんさん(^^)FD式2ウェイ波動SP製作…早やっつ!
DEMURIN
2010年11月27日 23:12
みなさま、こんばんわですよ~~~~。

みーちゃんさん、2Way方式の波動タイプやっつけちゃったのね~~。すご~~~~。
サウンド、どうですかぁ?

シモちゃんさん、配線図さんきゅ。
私の方の結線は左右SPともにそれぞれに通常に配線(SPに正対→胴部分を正面にして右はRの+と-、左はL線の+と-)、それを図のように2台を配置すると左側SPのユニットの向きがL信号→当然むこうがわはR信号、右側SPのユニットの向きがR信号→同様にむこうがわはL信号ということになります。
つまり図にあるリスナー位置からみますと、左SPからはL信号がリスナーに直進、逆にR信号がリスナー奧に直進、同様に右SPからはR信号がリスナーに、L信号がリスナー奧にということになるのです。したがっていわゆる定位も大きくは崩れませんよ~~~。
  ↑  ややこしくてごめんなさい。   m(_ _)m
DEMURIN
2010年11月27日 23:18
補記:
なおアンプ側のSP出力はA、Bの2出力があり、切り替えスイッチはA単独とA+Bの2系統になっています。
まるしん
2010年11月28日 00:28
シモちゃんさんありがとうございます。
私のは、向きは図の通りですが、前後のSPは独立したアンプを使ってます。仕事場では、自分のリスニングポイントは動き回るので定まってませんが、DEMURIN式がどの壁を向いてもL、Rで聴こえるので、自分にとってもお客様にもいいということがわかりました。新しい音の楽しみ方です。
箱SPと波動SPの組み合わせでは?だったんですが。
みーちゃんさん、はやすぎです。感想聞かせて。
み-ちゃん
2010年11月28日 07:55
皆さん、お早うございます。え~と感想ですか?まずAuraSound NS4-255の空きを利用して見ましたが、175mmではやはり小さいですね。最低200mmは要りますね。でないとSPどうしがきちきちになってしまって良くないです。さて問題の音ですが、パイオニアのミニコンポSPを外しそのままを取り付けてみました。結果高域が強すぎます。低音の厚みが無くなりましたね。この理由の一つとしてコンデンサ-をそのまま付けているので、良くないのかもしれないです。少し話はそれますが、シェクタ-とゆうメ-カ-のギタ-が有るのですが、このギタ-シャキシャキの音がするんです。なんでと思いばらして見ると、ト-ンコントロ-ルの所にコンデンサ-が付いていたんですよ、これを真似て見るとお安いギタ-でも同じような音が出るですよね。ですのでコンデンサ-を外して上げれば少しは聞けるようになるかもです。
2010年11月28日 08:47
み-ちゃんさん(^^)実験機で、私も一度やって見ようかな!

DEMURINさ~ん…配線図、切り替えスイッチは難しそうなのでパス(笑)
DEMURIN
2010年11月28日 11:38
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ おはようですよ~~。

シモちゃんさん、お世話でしたぁ~。  m(_ _)m

みーちゃんさん、やはり例のパイオニアのユニットだったのね。 (^o^)
2Wayとか3Wayなどのマルチに走り出すと、それこそユニットの選択からネットワーク回路をひっくるめて本当に“オーディオの泥沼”にどっぷりと浸かることに…。   (^_^;)
マルチ派にとっては「そこが面白い!」とたまらない魅力があるようなのですが、私は“ぶるぶる” 怖いので近寄らないことにしま~~~す。ただ、人任せで申し訳ないのですが製作や完成、サウンドのレポは聞いてみたいと。 
 ↑ おいっ、それってわがままちゃう? すまそん。  m(_ _)m
みみず仙人
2010年11月28日 18:23
こんにちは。お遊びスピ-カ-完成しました。
http://f54.aaa.livedoor.jp/~nhkgfile/cgi-bin/img/449.jpg
和紙で仕上げたら不思議な物体になりました。
和紙は浅草橋で購入。
角乾電池で駆動してます。ACアダプターでも駆動できます。

中身はこのように。
http://f54.aaa.livedoor.jp/~nhkgfile/cgi-bin/img/448.jpg

内容積1.6リットルくらいしかないはずなのですが、結構力強い音が出てます。
繭の威力なんでしょうか。おもしろいですねぇ。
み-ちゃん
2010年11月28日 19:45
みみず仙人さん、こんばんゎ、アンプ内臓、繭型中央チャンバ-完成おめでとうございます。私はまだFD式でしか成功してないので今回本気で取り組んでみようと思っています。まずはスケルトンも作らなくてはいけないので、どちらを遣ろうか迷ってる所です。あのSP力強い音が出てるんですね。これはメモしておかねば(笑)
まるしん
2010年11月28日 21:07
シモちゃんさん、変更有難うございました。
でも、最初の図のDEMURIN式だとどんな音がするか気になってきました。波動SPを通常SPのように片チャンネルで鳴らすと無反動砲のような効果が出はしないかなと。
ミミズ仙人さん、完成おめでとうございます。FDや繭型だとアンプをどこに入れたらいいか考えてましたが繭の中でしたか。アンプ内蔵小型やってみたくなりました。
DEMURIN
2010年11月28日 21:18
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

みみず仙人さん、新SPの完成おめでと~~  
アンプ内蔵はトライしてみたいなぁ~~~。
DEMURIN
2010年11月28日 21:24
シモちゃんさん、実験機の構想着々ですね。  (゚ー゚*)
交換ユニット、例のAuraからペーパーコーンの廉価版が続々投入されましたね。
いずれも同社ユニットの傾向を受け継いだ低域に強そうな感じですよ。
2010年11月29日 08:33
DEMURINさ~ん(^^)おはようございます!

>Auraからペーパーコーンの廉価版が続々投入されましたね。
…情報ありがとうございます(^0^)ノ 楽しくなりそう!
2010年11月29日 08:38
まるしんさ~ん(^^)おはようございます!

>片チャンネルで鳴らすと無反動砲のような効果が出はしないかなと。
…面白そうですよね(^0^)ノ やってみる価値あるかも…ですね!
み-ちゃん
2010年11月29日 20:01
今晩ゎ、Auraからペーパーコーンの廉価版注文しました。AuraSound NS4-255-8A パルプコーン10cmフルレンジ4本とSPタ-ミナル2ステレオ分お約束どうりお安くして頂きました。SPタ-ミナルは駄目でしたが、これで息子のSPは出来たも同然ですね。でも少しぺ-スを落して遣ります。自分のFountekFR88EX が今最高のできになって、ほかのSPを作る気の成れない感じです。今は、
2010年11月29日 21:39
み-ちゃんさ~ん(^0^)ノこんばんわ~!

NS4-255-8A使ってのSP製作がんばですよ~(^^)とても安価だし、面白そう!
息子さんのために、じっくり時間を掛けて作って下さいね…。
DEMURIN
2010年11月29日 22:54
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

みーちゃんさん、素早ぁ~~~~~~~い。
Auraの新ユニット、出来上がりが楽しみです。
>自分のFountekFR88EX が今最高のできになって…
  ↑  わかるぅ~~~~~。このFR88EX、もともと定評のあるユニットのようで、私も単独使用ならきっと選択していたかと。ルックスも精悍でいいですよね~~。
私もみーちゃんさんと同じように、103Enの繭型で「できあがった感」が。

この103EnというかFostexのFEシリーズは、かのス○研さんなどでも過去に函体の製作でけっこう試行錯誤が続いて、ようやくモノにしたみたいですね。FDBRのご本家においてもスピーカーコンテスト用に83Enでなんども試行錯誤をされて完成にこぎつけたようですね。
私ももどきに始まってFD式、繭型となんどか函体製作してようやく満足できるサウンドに。いまでは2台鳴らしのパートナーとして素敵なサウンドを響かせてくれています。  (^_^)v

MIBG
2010年11月30日 22:53
皆さん、こんばんは (*^-^)。皆さんのアクティブ・チャレンジに刺激を受けつつ、自分はマイペースで、焦らずに進んでます。
横やり申し訳ございません。<(_ _)>「黒ごま対策」の件です。

ホームセンターに寄ったら、ワゴンセール(たたき売り)で、コーティングスプレーが売っていたので、思わず購入してしまいました。「ストーン調スプレー」の会社ではないのですが、同じような質感のスプレー塗料「フレックストーン」の上に塗るコーティング剤です。

http://www.nittoku-shoukou.co.jp/catalog/popup_image.php/pID/488?PHPSESSID=1f54c9cd06c33bfe3d1c5cc1f0612d26

http://www.nittoku-shoukou.co.jp/catalog/product_info.php/cPath/25/products_id/488

調べてみると、薄く重ね塗りすると良いようなので、試してみます。
また、アンティーク糸巻きも、知人が持っていたので、200円で譲って貰いました。後日スピーカースタンドとして「黒ごま対策」後のFD式を載せた写真をアップしたいと思います。
2010年12月01日 09:18
MIBGさ~ん(^^)おはようございます!

「黒ごま対策」…成功を祈ります!
>アンティーク糸巻きも、知人が持っていたので…。
…そんなアンティークなシロモノを持っているなんて、私も子供の頃に母がミシンの内職でその糸巻き使っていた記憶があるくらいです(^^)vラッキーですね…写真のアップ楽しみにしていますね♪
DEMURIN
2010年12月01日 11:28
こんにちは~~~~。

MIBGさ~~~ん、315SEのその後のサウンドはいかがですかぁ~~?
個人的評価、ちょとお聞かせ下さいませ~~。
315SEが気になって仕方ない。   (^_^;)
DEMURIN
2010年12月02日 12:41
みなさま、こんにちはですよ~~~。

いきなりですが、シモちゃんさんにお願いというか、わたしのわがままというか、ちと依頼したいことが…。

以前にちょっとコメントでも書かせていただきましたが、シモちゃんさんの実験機で103Enを使用した200×400の繭型筺体の製作を試みてはいただけないかと。実験機の構造とその指向を拝見していて、中央構造部を繭型にするのはそう困難でもないなぁと安易に想像した次第です。
お手間を取らせることに変わりはなく恐縮なのですが、お試しいただけないかと勝手なお願いをする次第です。  m(_ _)m

当方の103En繭型は150×400で仕上げていますので、200×400の筺体だとどうなるかいたく興味をひかれています。自分ですればいいようなものなのですが、実は2週間ばかり前に左足の甲部分を骨折、外出が不可能になってしまい動きが取れない状態に…。   (T_T)
まことに勝手なお願いでごめん。無論、シモちゃんさんのご都合が許せばということですので、お時間がある時にでも「そういや、依頼があったなぁ」という程度で。   m(_ _)m
まるしん
2010年12月02日 15:41
シモちゃんさん。200×400の繭型筺体の製作、私からもお願いいたします。
直径200mmとなると当然ポリプロピレン製は該当する部材が無いため玉皮190mmが適当と思われます。(7号玉と言うそうです。)今回、この前の玉皮より工業的に精度が高い物を見つけました(真球に近い)。段屋風月http://www.fugetsu-shop.com/ お客様問い合わせのメールから注文可能。 C型スペーサーの中にすっぽり入る寸法なので難しくありません。150mm繭型とは全く違う世界ですよ。
2010年12月02日 19:01
DEMURINさ~ん(^。^;)お、おみ足…大丈夫ですか!

>200×400の繭型筺体の製作を試みてはいただけないかと。
…その様に気遣い頂かなくとも(^。^;)…恐縮します。
このブログの…ここまで11月28日現在…で記載の組合せ表に図が記載されていますように、繭型も実験計画に入っていますから(^0^)ノ…どうぞ治療に専念して下さいませ…ほんと、おだいじになさって下さい…!

まるしんさ~ん(^o^)玉皮の情報ありがとうございます!
実は玉皮の購入先が解らないので牛乳パックをミキサーで細かく刻んで紙漉きして20cmの料理用ボールを型にして玉皮を作る計画をしていました…早速教えて頂いたURLへ問い合わせてみます!

追伸:私事ですが、実はボイド管の削り粉が目に入って、無意識に目をこすってしまい、週初めから結膜下出血で右目の通院治療中(>。<)眼科の先生が…「こんなに沢山のホコリが目に入るなんて、何をされていたのですか」なんて言われて、「あはは…」と笑ってごまかして来ました…100均の保護メガネを買って準備していたのに、かけ忘れて作業をしたのが失敗…自業自得…皆さんも気を付けましょうね…今週はSP作りお休みしていますが、週明けからは実験計画を復帰させますからね(^0^)ノご安心を…。
DEMURIN
2010年12月02日 19:39
シモちゃんさん、
>週初めから結膜下出血で右目の通院治療中(>。<)
  ↑ お大事に~~~~~ぃ。  お互いに  (^_^;)

ご厚意、感謝多謝。   m(_ _)m
2010年12月02日 20:47
DEMURINさ~ん、まるしんさ~ん(^0^)ノ

教えて頂いたURLへ問い合わせました…明日にでも返事が来ると思います(^o^)20cm繭型作り、私も楽しみです。
完成したらYou Tubeで尖閣諸島の…(>。<)間違えました…20cm繭型サウンドのビデオを流出…(^^)また間違えました…アップしますね♪
まるしん
2010年12月03日 01:08
シモちゃんさん。ありがとうございます。
先に使用した玉皮、サイズはほんとに鉢巻を巻くとピッタリでしたが、傷やしわがあり、強度も??でしたので紙を張り補強しましたが、今度の風月さんの玉皮はMDFに近いような製品だと思います。しっかりとした型で成型されている感じです。
サイズは入れてみなければわかりませんが190mmの7号ならC型鉢巻を巻けば、DEMURINさんや私の使っている米谷紙管の200mmにはピッタリ収まりますよ。
今日、Aura10cm、玉皮式繭型をいつもの友人に聴いてもらいました。15cmタイプと比べてたっぷり、ゆったり、とした感じだということでした。
彼的にはエレキギターがもうちょっとに感じたので、ロックは△だそうです。
中央のダクトのチューニングがまだまだですが、スケールの大きいフルオーケストラ等の表現が出来るようになりそうな感じです。あれだけ容量が大きいのでかえって、バスレフ用の103Enがいいかも。いい高音が出ますしね。
お体、お大事になさってください。
2010年12月03日 09:30
まるしんさ~ん(^0^)ノおはようございま~す!

ありがとうございます(^^)リファレンス機を超えるでしょうか…作るのが楽しみです♪
MIBG
2010年12月03日 13:42
皆さん、こんにちは。こっそり職場からの書き込みです(笑)。
黒ごま対策、何とかなりそうです。後日写真アップします。

>MIBGさ~~~ん、315SEのその後のサウンドはいかがですかぁ~~?

DEMURINさん、コメントありがとうございます。
エージングが進んで、落ち着いた音になってきました。低音や音量という点においては、バックロードホーンにかなわないのは仕方がないと思いますが、音場感、臨場感、音の立体感という観点からは、FD式が上だと感じています。
真空管アンプを通して、FD式を試聴していたら、ウチのかみさんが「今どっちが鳴っているの?」と聞いてきたくらいですので、いい音を出してくれていると思います。

自作波動スピーカー一号機としては、十分な出来だと自画自賛してしまいます。

皆様の仕事の速さに驚き刺激を受けつつ、二号機製作の思案をめぐらせています。
DEMURIN
2010年12月03日 16:46
MIBGさん、
サウンドコメントありがとうですよ~~~。
315SE、いいみたいですね。 (^_^)v
このユニット、波動SPの製作に入った当初から気になっていたユニットでして、機会が無くて購入を見合わせていたのですよ。その後、自作フルレンジの古いブログなどでも登場していたのを読んでちとピクピクしていました。ずいぶん以前にもこちらでコメントに出させていただいているのですが、再生周波数特性表からは、このユニットには高域にピークが2カ所あるようだったので、見合わせていました。そうしたところにMIBGさんがお使いになると知った次第です。

>真空管アンプを通して、FD式を試聴していたら、ウチのかみさんが「今どっちが鳴っているの?」と聞いてきたくらいですので、いい音を出してくれていると思います。
  ↑   (゚ー゚*)フフ
2台目製作を楽しみにしていますよ~~。がんばです。

シモちゃんさん、繭型の材料になる玉皮、到着したら詳細のレポよろしくです。ポリプロピレン製のFDに比べて厚みだとか強度がちょっと気になっています。それと、貯金箱タイプのようで投入口加工が施されているようだけど、未加工品はあるのかしら?
Auraの新ユニットだとか、いろいろと気に掛かることは多いのだけど実製作は年明け以降になりそうで“うずうず”しておりやす。   (^_^;)
2010年12月03日 17:56
>繭型の材料になる玉皮、到着したら詳細のレポよろしくです。
…お任せ下さい(-"-;)厳しい目で見て適切な評価をさせて頂きます…表現力に関しては皆様方の足元にも及びませんが…(笑)
>未加工品はあるのかしら?
…「丸い紙製のボールを探しています、7号サイズ花火玉皮貯金箱の完成前の状態で購入可能でしょうか?」っていう内容で問い合わせしています…回答は「近日に改めて、お問い合わせ内容について返信いたします。」…との自動配信の内容です。
土日挟んで回答は来週かも…ですね(^^)きのうの今日で、メーカーからは何も返事が無かったのでとりあえず週明けまで待ってみます!
み-ちゃん
2010年12月03日 18:41
みなさ~ん、こんばんゎ、え~AuraSound NS4-255-8Aの近況です。まず前の物とは全然別物です。中高域は綺麗に再生されてますが、低音が弱いです。16センチのロ-トを入れて見たのですが出てこない、ノ-マルも駄目まさかの13センチロ-トを入れてみると、今まででは一番いい感じ、それでも安物のラジカセのような音ん~なんでや~ようわからんね~まぁいいかのんびりしょうか(笑)やっぱり200mmボイド買いに行こう、と言いながら200mmのは初めてなんですよね。
DEMURIN
2010年12月03日 18:59
みーちゃんさん、
>中高域は綺麗に再生されてますが、低音が弱いです。
 ↑ AuraSound NS4-255-8A→いままでの同社ユニットとまったく逆の感じなのね。 (^_^;)
ペーパーコーンなのでFosっぽい?
2010年12月03日 22:08
先程、段屋風月から回答が来ました(^0^)ノ

花火の玉皮の7号玉は2種類あり、
7号玉-1ですと内寸18.2cm外寸19.0cm
7号玉-2ですと内寸18.5cm外寸19.3cm
価格は1組(半球が2つ)で1,140円、送料600円、代引き手数料315円、合計2,055円になります。
…という回答なので、7号玉-1を1組発注しました…ひとまずご報告まで(^0^)ノこれって、もしかして花火玉皮貯金箱ではなく、本当の玉皮かもですね…まあいいか(^。^;;まるしんさ~ん、申し訳ないです…1万円札の裁断くず製の300万円の繭玉SPは夢かも…7号の玉皮が手に入ればOKですよね!
まるしん
2010年12月03日 23:42
シモちゃんさん、調査有難うございます。
7号玉の1号、2号ってあるんですね。単純に7号注文するつもりだったので間違って7号玉ー2が送られて来たらやばかった。ありがとうございます。
段屋風月の本体のホームページにパルプモウルド部門が紹介されていて、玉皮画像、出ています。紙幣から出来たものもあるようですよ。 http://www.fugetsu-co.com/production/palp.html お札って、洗っても溶けないのでそれで出来た玉皮、すごい堅牢な作りなのでは?
すでに私が購入した、hana tamaさん http://item.rakuten.co.jp/hana-tama/boru-160/より精度が高そうに思えます。hana tamaさんのものでも十分いい音してますが、補強が面倒でした。風月さんなら補強なしでウレタン塗装だけでいけそうですね。
DEMURIN
2010年12月04日 00:27
シモちゃんさん、ご報告ありりん。

内径と外径からすると厚みは4mmということに。ふむ~~、ちょと厚すぎるような気がしないでもないですね~。
まるしんさんの純正花火用玉皮もそれくらい?
まるしんさんからのずいぶん以前のコメントで「サラダボール」とか「お椀」の報告があったような?FDBRの大地さんのところだったかなぁ~。  (^_^;)
2010年12月04日 09:30
来週くらいには届くと思います(^^)その時にまたご報告致します…お楽しみに!
2010年12月04日 09:35
まるしんさ~ん(^^)前回の購入先hana tamaさんとの価格の差…物自体に差が有りそうですよね!
まるしん
2010年12月04日 11:29
シモちゃんさん、クオリティーは断然段屋風月に軍配が、今度は、段屋さんの玉で団子3兄弟をやりたいと思っているくらいです。多分画像からすると、MDFっぽい繊維で、硬めに成型されていると思います。DEMURINさんのご指摘の厚さの件ですが、玉皮を叩いた音の響きがPP製のボールと音量や音質の点で劣る感じはしません。材質、大きさ相応の厚みだと思います。木のお椀を叩いた時の音に似ていると思います。
DEMURIN
2010年12月04日 12:07
>玉皮を叩いた音の響きがPP製のボールと音量や音質の点で劣る感じはしません…
  ↑ まるしんさん、ご報告ありがとぉ~~。  (^_^)
わたしも足の回復を待って取り組んでみたいと思います。

FD式と繭型、以前にも書き込みしましたが、私の繭型の場合、FD間のつなぎ部分にPS製の下敷きを利用したのですが、これが必要なのか不要なのかが未検証で、このつなぎ部分をボイド管内側の塗装加工でOKだとすると(つまりPS製やPP製の下敷きなし)、FD型と繭型の加工境界線がかなりあいまいになってくることに。
これまでも、FD型の場合はFD側横板の穴径→42丸~70丸などの加工をしてきたわけですが、繭型ではFD内径そのまま(ボイド管サイズの150mmとか190mm)にということになりますよね。ということは、FD型は横板付きの穴加工式、繭型は横板不要式という区分けに。
もちろん、これは使用FD(or 玉皮)がボイド管径に合致できる場合に限られ、たとえば150ボイド管で12cmFD、あるいは200ボイド管で15cmFDを使っての繭型製作の時は繭型構造のチャンバーを内部で浮かす形になるので別。
まだまだ、検証してみたいことはたくさんありますね~~~。でも、こうしたことを頭で考えているだけでも楽しいですよね。   (^_^)
2010年12月04日 14:02
実験機による各種検証、それに15cmタイプで一度メタルコーンを使って見たいし、みみず仙人さんの様な小型SP作りにも挑戦したいし…ヽ(^ー^)ノ今後のスケジュールを考えるだけでも楽しくなってきます♪
DEMURIN
2010年12月04日 17:17
>15cmタイプで一度メタルコーンを…
  ↑ (^_^)v
そういえば、シモちゃんさんメタルコーンタイプはまだ未体験だったよね~。
ここのメンバーでのメタルコーン使用実績でみると、最右翼はFountek? みーちゃんさんが最上級の評価だし、まるしんさんも高評価。   (゚ー゚*)
メンバー未体験ゾーンからだと、少々お高いですがMarkのAlpair6Mなんかも魅力的。それとTangbandのW3-1335Bも使ってみたいユニットかなぁ。個人的にはお財布にやさしい単価5,000円未満でなんとかしたいところですw。  (^_^;)
2010年12月04日 20:06
DEMURINさ~ん(^^)そうなんです…私としては実験機の検証もさることながら、み-ちゃんさんの評価が高かった FountekFR88EX 8cmメタルコーンフルレンジを使い今回発注先の玉皮(15cm対応)使用での15cm繭玉を完成させ、一度メタルの真髄を味わって見たいんですよ!
その後でも良いのですが、小型SPの繭玉を…小型ってどのくらいの音響効果があるのか、試してみたくって…と言うところです(^_-;)やりたいことがいっぱいあって…興味の尽きない今日この頃です!
ちなみにすべて完成したら大中小の繭玉を積み重ねて「亀の子3台同時鳴らし」もして見たいです(^^)vお遊びで~!
DEMURIN
2010年12月04日 20:44
>大中小の繭玉を積み重ねて「亀の子3台同時鳴らし」
 ↑ にひひ (゚ー゚*)
み-ちゃん
2010年12月04日 21:12
皆さ~ん今晩ゎ、FountekFR88EXですが、本当に素晴らしいです。今日知り合いがこの間の仮組してたやつ出来たんとたずねて来まして、出来たよ~といったら貸してとゆうことでしたので来週にでも持って行こうかと考え中です。ところで、まるしんさんのFountekFR89EXの方はどんなですか?おしえて~ほすいです。
シモちゃんさん、このSPエ-ジング時間かかりますよ、まぁ作り方にもよるかもですが私の作り方ではとにかく時間かかりましたからね~
2010年12月04日 22:01
み-ちゃんさ~ん(^^)こんばんわ~♪
そうか、FountekFR89EXかぁ⇔FountekFR88EX…迷うなぁ~(^_-;)なんせ性格的にNewと言う文字には弱いからなぁ~
まるしんさ~ん、私もおしえて―ほすいですぅ~。
DEMURIN
2010年12月04日 23:38
ヾ(-д-;) むむ。TBのW3-1335SBが今月28日までのスペシャルプライスで4,980円(by Mixel)。くちょぉ~~~、微妙なところを突いてくるな~~。    (^_^;)
まぁ、Lakesideさんが定番で4,900円なのであわてなくてもいいか。

小型の繭型、興味はありますよねぇ。私にとってはアンプ組み込み式というところがネックw。私の製作で最小は150×280ちょいのノーマル波動型(Fostex P650使用)。ベッドルームでのニアフィールド使用ですが、このユニット、Stereo誌の付録についていたものでFosのレギュラー市販品に比べて少しばかり低域寄りの設計になっているようで、アンプ側で低域ブーストをかけるとジャズベースの音階を追いかけられる程度には鳴ってくれています。
まぁ、小型と称するにはち~~と胴径が太め。やっぱり外径で100以下、75くらいがPC用にはいいよね~。
まるしん
2010年12月05日 02:08
みなさんこんばんは~♪
FountekFR89EXいいですよ。最近ではAURA10cm玉皮式繭玉のパートナーで大活躍。亀の子同時鳴らし、いいですよ。
確かにエージングに時間かかります。でも、ほんとに細かいニュアンスを表現できるSPだと感心することが多いです。シンバルの細かい音やプレーヤーの息遣いがリアルです。バスドラの重い音の感じも出てます。でも、低域はPARCがその上を行っていて、昨日、例のYouTubeにつなぎ、30Hzを軽く出してたので、今回のプロジェクトの200mm玉皮式繭玉の改良の余地ありと感じました。
素材的には玉皮式、とてもいい物を持っているんですが、玉皮のダクトや繭玉のダクト長さや径のチューニングがまだかなという感じです。
でも、上手くかみ合えば今までに無いオーケストラのスケール感出せそうな予感がします。中、大口径の醍醐味でしょうか。それらと比べると可哀想ですが、8cmとしては、FountekFR89EX大健闘していますよ。時折、単独使用でおおっ?と思わせる音が出ることが多々あります。まだエージングが進むと良くなるかもです。FR89、マグネットが大きくなった分いい音になってるはずですが。ルックス、その他インピーダンスの違いで3種類ありますので大いに悩んでください。購入して損は無いユニットだと思います。
み-ちゃん
2010年12月05日 07:57
お早うございます。まるしんさん、AURA10cmこのSPはたしかにいいです。納得!DEMURINさんのおっしゃってる、TBのW3-1335SB私も凄く興味心身でしてボ-ナスで行って見ようか?考え中です。シモちゃんさん、私は単独でしか聞きませんが、FountekFR88EXでも背筋がゾクとするぐらい言い音出る事多々ありますよたまりませ~んてな感じです。
2010年12月05日 10:08
まるしんさ~ん(^^)おはようございます!
FountekFR89EXのご報告ありがとうございます(^0^)ノいつものように、まるで音が聞こえて来る様な実感がこもった感想で…感謝!
み-ちゃんさ~ん(^o^)DEMURINさんのW3-1335SB…これも私の選択肢に入れようかな(>。<)うーん、悩み多き人生かな~!
2010年12月06日 10:06
「段屋風月」正式名称=株式会社フーゲツさんより詳しい玉皮情報入手しましたのでお知らせ致します。
7号玉-1 内寸18.2 外寸19.0 \1,197/組(税込)=前回は税抜きでした。
6号玉-1 内径15.8 外径16.5  \820/組 (税込)
5号玉   内径13.0 外径13.6 \ 350/組 (税込)
4号玉   内径10.3 外径10.9 \ 200/組 (税込)
3.5号玉  内径8.8  外径9.4 \ 170/組 (税込)
3号玉-1 内径7.7 外径8.2 \110/組 (税込)
3号玉-2 内径7.9 外径8.5 \ 117/組 (税込)
2.5号玉-1 内径6.2 外径6.7 \80/組 (税込)
2.5号玉-2 内径6.5 外径7.0 \ 86/組 (税込)
以上が規格品です…送料に関しては荷物の3辺の合計が140以内であれば\600で送れます。
また、別途代金引換手数料(315円)が必要になります…金額合計が10,000円を超える場合は420円…3万超え630円、10万超え1,050円となるそうです。

私事ですが7号玉-1(20cm対応)の発注ついでに試験的に5号玉(15cm対応?)と3.5号玉(10cm対応?)を各1組、追加しておきました…詳細内容は届き次第現物確認してご報告しますね(^0^)ノ乞うご期待です!
DEMURIN
2010年12月06日 13:05
こんにちは~~~。  (゚ー゚*)ノ

シモちゃんさん、玉皮情報ありがとね~。
これを元に繭型製作に適合させるとすると、ボイド管の定番サイズからして200、150、100といったところになるね。既存のFDを組み合わせるとFD内径が15cm、12cm、9cm(知っている範囲内)なので、もう少し小型の波動SPを作るとすると玉皮の小サイズを加工してということに。まぁ、選択肢が増えるのはありがたいよね。  (^_^)v

シモちゃんさんが製作に意欲を燃やしているメタルコーンのユニット選択、Fountekに関してはメンバー内で実績が出ているので間違いはないとして、1335SBとかVifa NE95W-04(メタルコーン8cm)、AuraSound NS3-193-8A (メタルコーン8cm)など有力候補が目白押し。TBの1335SBがチタンコーン、ほかはアルミコーン。ん~~~~~、やぱし安全策でFountek、多分素敵なサウンドが期待されるであろう1335SBのふたつにしぼられるかなぁ。迷いどころですねぇ。(^_^;)
まるしんさんやみーちゃんさんがおっしゃる「ひとくせあるようなユニットがおもしろい」というのも製作上では楽しくなるし…。

>うーん、悩み多き人生かな~!
  ↑ シモちゃんさん、ユニット選び、大いに迷って、そして楽しんでくださいませね~~。  にひひ  ヾ(*゚▽゚*)ノ
2010年12月06日 13:21
DEMURINさん(^^)どもですぅ~!

>ユニット選び、大いに迷って、そして楽しんでくださいませね~~。
…迷うほどに楽しさ倍増ですよね(^^)vさんきゅ~です♪
み-ちゃん
2010年12月06日 16:57
みなさ~ん、今日ゎ、さっき200mmボイドと50mmボイド買って来ました。やっぱり200mmはちょっと太めですね。これでこの間のAURA10cm遣ってみようかと思っている所です。家に置くのではないので少し長めで左右振り分け球形チャンバ-を遣ってみようかと思うのですが球形の排気側の穴の大きさはどの位が良いですかね。やっぱり42ですかね~だれか教えてほすいです。
DEMURIN
2010年12月06日 17:36
みーちゃんさん、
>左右振り分け球形チャンバ-を…
  ↑  新作トライですね~~。

この左右振り分け球形チャンバー型はまだだれも完成させていないのでデータはないですよね~。一応、覚え書き程度の図面上では50丸でUPした記憶が。まるしんさんが片チャンネルの球形チャンバー実験では50丸でテストしていたのだっけなぁ。トライ&エラーが可能なら42丸で始めても良いような気もしますが、この42というのもFD式で当初に取り入れた数字で計算上で確定されたものでもないし。  (^_^;)
まぁ、この製作を自分がするとした場合は42でいくかなぁ。当てにならないコメントでごめんよぅ。  m(_ _)m

当方、足の痛みが少し治まってきたこともあって、200×400のFD式で鳴らしていたCHR-70を150×400のFD式に換装してみました。この函体、以前103Enに使用していたもので、103Enを繭型に変えたことに伴って空き家になっていた函体。SP取付板の開口径を広げるだけなので簡単。
出来上がったサウンドは、200に比べるとほんの少し低音部がスケールダウンして腰高になったかなぁという感じ。全体的にはこのユニットの特徴でもあるバランスの良さは崩れていないですね。
み-ちゃん
2010年12月06日 19:02
DEMURINさん、ありがとうです。42mm位からやってみる事にします。ですが軽く計算してみるとやはり50センチはいきますね。<当方、足の痛みが少し治まってきたこともあって>あぶない危ない少しいいからといって無理してはいけませんよ、今が大事な時ですからね~お大事にしてくださいよ~ところで<CHR-70を150×400のFD式に換装してみました。>ん~やはり150mmでは少し容量不足になるのですかね~低音部がスケールダウンと結う事はそうでしょうね~
まるしん
2010年12月06日 22:21
シモちゃんさん、ユニット選び、悩ましいけど楽しそうですね。
車でたとえると881SJ→マークX、1335SB→ランエボ、FountekFR89EX→インプレッサWRC、AuraSound NS3-193-8A →エクストレイルのディーゼルターボ、あたりでしょうか?(独断と偏見)
Vifa NE95W-04→不明だけれども、気になる存在です。
自分がお奨めなのはAuraSound NS3-193-8A ディーゼルターボじゃないですが、あれだけのトルクたっぷりの余裕の音は他の候補には無いと思います。ス○研さんでも、PARCと同じような扱いですし、何よりも、あのぶっといゴムエッジは他にありません。しなやかなサスペンションが悪路走行を難なくこなします。なぜ、そんなことを言うかというと、今日、Auraの兄貴分10cmのやつのゴムエッジをなで撫でしてやったら怖いくらいに排気圧が上がるじゃありませんか。ダクトのチューニングじゃなくて、エージング不足でした。
あくまで自己責任ですが、鳴らす前にゴムエッジを12時から6時、時計回り2回、次は逆回り2回、そっと撫でてあげるとエージングの一夜漬けが出来るそうです。(あくまで自己責任)Aura弟分もたっぷりとした音を聴かせてくれるはずです。超高速、高回転のマシンとは違った趣ですよ。自分はPARCで味わっているだけにシモちゃんさんにも味わってもらいたいです。歪や癖は無さそうです。
低音の量感は絶対びっくりしますよ。ダクト系は自分の筐体で大体いけてますので冒険は無いと思います。
2010年12月06日 23:31
まるしんさ~ん(^^)そして皆さ~ん!

ユニット選びの段階から…皆様のやさしいお言葉とご指導(/。;)ありがとうございます!
…とは言え(^^)正直言って、迷っちゃいますよね(^。^;)いっそうの事全部作ってしまおうかななんて…でも、すばらしい皆さんにこのブログが見守られている事自体が今大変幸せです(^0^)ノ玉皮、もうすぐ届きそうだし…目の充血も取れて…いっちょ、やるよ♪
それはそうと、DEMURINさ~ん、足…早く直してね
2010年12月07日 08:55
追伸:それにしても…まるしんさんの表現力…恐れ入りました(^_-;)
>エージングの一夜漬け…。
初めて聞きました…メタルSP完成後には是非ともやって見ようかな(^^)…自己責任で!
DEMURIN
2010年12月07日 09:56
おはようですよ~~~~。

>エージングの一夜漬け…。
 ↑ ホンマ?
エッジがこなれてきてやわらかくなる→コーンの動きがスムースになる→エージング(SPメーカーではこの“エージング”には言及していないようです)。にしても数回のなで回し程度でいいのかしらん。
以前、私のPeerlessで「ビビリ音が…」とのコメントの際、指先でコーンを押し込んでビビリ音の発生確認をしたのだけどこれって「怖いもの知らず」?販売店さんと相談したときも「あまり、そういうことはしない方が…」と諭されましたが。   (^_^;)

まるしんさんの各ユニットに対する車にたとえた表現、おもしろいね~。じゃじゃ馬的なAura(昔のマスタング? (゚ー゚*)フフ )にご執心の様子、いいですねぇ~。購買意欲をそそられます。
それはそうと、大地さんのところでまたもMark CHR-70が×印に。  (^_^;)
FDBRとの親和性が低いとのコメントでしたが、一方で酷評の極みにあったFosの83Enが再評価されたり。試行錯誤の様子が見えておもしろいですね。83Enで遊んでみようかなぁ。
2010年12月07日 11:51
皆さ~ん(^^)玉皮届きましたよ~!

http://picasaweb.google.com/115029066951821222648/keVBVJ#
10cmボイド管は未購入なので3.5号玉との比較は出来なかったけど、そのうち購入してからでも追加でUPしますねヽ(^ー^)ノボイド管⇔玉皮どちらもボール紙同士なので良く似た感触です!
DEMURIN
2010年12月07日 12:48
ヾ(*゚▽゚*)ノ

Phot、拝見しました~~~。
たしかにボイド管の質感と同じような感じなのね。
これでユニットさえあればいつでも。  (゚ー゚*)フフ
続報、よろしくですよ~~~~。
2010年12月07日 16:25
今日は繭玉の帯(中心)の部分を加工しただけで作業修了…明日はボンドを使って玉皮とドッキングです。
FDダクトは今から検討…15丸くらいのパイプって、どんなものが良いのかなぁ~(^^?)アルミパイプ・樹脂パイプ?…まるしんさんはアルミの様ですね?
まるしん
2010年12月08日 00:54
シモちゃんさん、自分のダクトは15mmアルミパイプですが、エッジ加工を超~するどくして、彫刻刀の丸刀のようにしています。
PP製の漏斗だと、エッジ加工をしてもよれカスが出てちょっと甘くなると思います。ほんとに切れちゃいそうな金属のエッジだと音の切れも良いかなという思い込みでやってます。
DEMURINさんマスタングのたとえいいですねー。アメリカンテイスト。
あのたとえは、国産2000ccクラスだったらと言う感じだったんで、太いトルクで、バカっ早でない奴、で、ディーゼルターボのエクストレイルだったんですが、ほんとのところ4Lクラスのアメ車のほうが表現としてはあっているとおもいます。
ピーキーな感じが無く、たっぷりトルクでゆったり、でも、ちょっと踏み込めばホイルスピンも起こせますよ的な。超8cm級をシモちゃんさんに味わって欲しかったわけです。
2010年12月08日 09:59
まるしんさん(^^)ありがとうございます…アルミパイプを探します!

追伸:繭玉形状まで完成しました…接着はアルミパイプを入手し、塗装が完了してからにしたいと思います(^^)完成させるのが楽しみです!
http://picasaweb.google.com/115029066951821222648/keVBVJ#
DEMURIN
2010年12月08日 13:28
こんにちは~~~。

シモちゃんさん、
>繭玉形状まで完成
  ↑ お見事ぉ~~~   (^_^)v
さすがに精度が高そうで、とてもきれいな“繭型”になっていますね。
Photで拝見していると、まるしんさんが以前にコメントでお勧めいただいた理由がよく分かります。たしかにこれだと「いかにも良く鳴りそうな予感」。  
おいらも復帰できたらやるじぇい。   (^_^)v
2010年12月08日 16:31
DEMURINさ~ん(^^)早く復帰してね~!

FDダクトを25mmの長さで製作…実験機だからダクト交換可能にしました(^^)…欲深いかなぁ?
http://picasaweb.google.com/115029066951821222648/keVBVJ#
今日は午後から外出していたので予定していた塗装まで出来ませんでした(^_-;)明日の仕事にとって置きますね…。
まるしん
2010年12月09日 02:02
シモちゃんさん、美しい繭型ですね。まさに機能美、いい音間違いなしですよ。
あの完全な球形、そそりますねー、筒の中にかくすなんてもったいない、表に出してデザインに取り入れてみたくなりました。PP製だったらチープな感じでしょうが玉皮だったら塗装すればかっこいいですよ。複合型球形SP、またの名を「団子三兄弟型波動SP」の実現に向けて目下構想を練っています。8cmユニットで7号玉にするか、6号玉にするか迷ってます。深海等の超高圧に耐えるには球形が理想です。同じ厚さで球と箱では、球のほうが強いので、ごつい木製の箱型のエンクロージャーより紙の球が良いということがあるかな~と想像をめぐらしています。低在波も少ないかな。木球で球形のSPはあるのですが、工作難易度が高すぎ、外注では、値段が高すぎ。諦めていたのですが、玉皮で実現できたらすごいですね。
まずは、この前購入してあった精度の落ちる玉皮で球形SP(片チャン)の実験をしてみます。
2010年12月09日 10:39
まるしんさ~ん(^^)球形SP実験がんばですよ~!
み-ちゃん
2010年12月09日 18:42
みなさ~ん、今晩ゎ、今日は200mmボイドを450mmに切り遊んでみました。SPはAura10せんちペパ-コ-ンのやつです。200mmの中板MDF4mmこれに例の計量カップをスッポリはめ込み今音出しをしています。これも繭型の一種ですかね~?少しずつですが音圧が上がりつつあるようです。13センチのロ-トよりいい感じに低音も出掛かっています。ん~やっぱり玉皮買わんと駄目かな~あと少し頑張ってけれ~
2010年12月10日 08:57
DEMURINさ~ん、まるしんさ~ん(^^)お待たせ致しました、繭玉完成!

今朝一番、玉皮製繭玉の音出しをしました(^O^)20cmサイズの波動SPならFD式でも充分だと思っていたのですが…。
ユニットの持つ特性を、低域だけでなく高域まで抵抗無く出し切れている感があります。

FD式と何度か組み替えて見ましたが、玉皮製繭玉恐るべし…排気量が違う車に乗っている様な感じが伝わって来ます。

FD式も全然イケていますが…それ以上(^-^*)クイックレスポンスが違う車に乗っている様な気分です。

切れもいいです、音楽の世界ではどう表現するのか解りませんが、伸びやかと言うか…広々としていて奥行きまで感じさせられます。

加速はスポーツカー並みで、乗り心地は3ナンバーのセダン…ていう感じかなぁ(^^)vまずは一報まで…。
DEMURIN
2010年12月10日 11:18
こんにちは~~~。

やったね~~~。 繭玉。
音出しは103En?
2010年12月10日 13:26
DEMURINさ~ん(^^)どもです!

すみませ~ん(^。^;)今のところ10cmタイプは103Enしか持って無くてぇ~!
今ビデオを収録中です(^▽^)新テーマの立上げと同時にYou TubeにUPしますねヽ(^ー^)ノもう少しお待ち下さ~い!
DEMURIN
2010年12月10日 14:52
(゚ー゚*)

103Enは繭型でぐっと能力アップ!!。
私の繭型(150×400)でも、それまでのFD式に比べて大幅に低音域の増大があり、なおかつ103Enの華やかな中高音域は損なわれず、結果、それまでのノーマル波動型からみるとユニット自体のグレードがぐっと上がった感じに。
なので、今回シモちゃんさんが200×400の繭型で103Enを視聴した感じもおおよそは想像できます。多分、150サイズを少しアップグレードした感じかなぁと思われ…。
この繭型103En、ただいま我が家ではFD式のCHR-70とともに一番よく使っているSPに昇格です。鳴りがどんどん良く鳴ってきていますよ。それだけに次回は玉皮使用の繭型で83Enを鳴らしてみても面白いかなと。
>今ビデオを収録中です(^▽^)
  ↑  ごくろうです~~~。
2010年12月10日 16:40
ヽ(^0^)ノ皆さ~ん!

今回のブログのテーマでもコメント件数が100件近くなって来ました。

続きは、「新型、波動スピーカーの醍醐味は…製作者のみ味わえる!」下記URLによろしくお願いします m(_ _)m
http://www-prius.at.webry.info/201012/article_3.html

ブログ主、シモちゃんより
そんぴ
2012年04月10日 23:08
 最新まで読ませて戴きました。波動スピーカのコピィから「その先」へ行こうとするワクワク感が伝わってきます。
 基本フルレンジ一発だと思っていましたが、マルチウェイへの発展も視野に入っているのですね。
 お節介ながら、マルチウェイスピーカに関して、カウンター駆動とは全く別のネタがありますので、ご参考までに。
http://www.after.ne.jp/sompi/audio/FullFlat.pdf
 基本、6dB/oct.のクロスなら小細工しなくても最初からフル・フラットなので単純な6dB.oct(ツイターのみC直列のプラス・ツイータ含む)がおすすめです。
2012年04月11日 20:16
そんぴさん m(_ _)m マルチウェイの説明資料のご紹介ありがとう御座います!

私自身フルレンジだけではなく、これから勉強してマルチウェイの分野にも拡大させて行きたいと存じます…ありがとう御座います!

この記事へのトラックバック

  • Christian Louboutin 2013

    Excerpt: christian Christian Louboutin sale louboutin boots she explained the movie premiereWhere in <a href=http://www.outletschristianlouboutin.co.uk>Christia..</a> Weblog: Christian Louboutin 2013 racked: 2013-05-14 21:27
  • Christian Louboutin Peep-toes

    Excerpt: will accumulation the fashions sneakers for the buyers, they may be in the in accordance rank in con.. Weblog: Christian Louboutin Peep-toes racked: 2013-05-14 21:28
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 新型、波動スピーカーの放つ魅了サウンドが人々を惹きつける! プリウス大好き/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 05:45