波動スピーカーを作ってみました!

昨年の9/22フジテレビ「とくダネ!」で小倉さんが紹介したエムズシステムの波動スピーカー!


画像

●音響マニアの小倉さんが絶賛するほどのスピーカーってどんなだろう…見よう見まねで自作しました!


本物は10万円以上するそう…とても買えませんし、予算的にも無理!

外観を見てみたいと思いYahoo!で波動スピーカーで画像を検索してみました。

画像


エムズシステムさんのホームページでMS-1001という機種の仕様を見るとエンクロージャー本体は全長400mm×直径200mmの紙と木(メープル材とMDF)で出来ているとの事…また、色んなサイトを調べて行く内にスピーカーは市販品のフォステクスらしい事が解りました!

私の得意分野は金属加工と機械組立(特技は若い頃に国家検定の治工具仕上げ1級を取った…だけがよりどころ)で紙や木を扱った経験は皆無と言ってよい…スピーカーに関しても以前から”ボーズに勝るスピーカーは無い”なんて知ったかぶりの知識くらい、でも図面と材料さえあれば音は別として形だけでも出来そうな気がして来ました!(ついでに、エンクロージャーなんて専門用語は今回調査してゆく過程で初めて知った言葉です)

まずは写真を見ながら構造をスケッチ、内部構造はウィキペディアやインターネットのスピーカー自作ページ等を参考に想像と推測でWindowsのペイントで見取り図を作成(図1)と全体の寸法比較で板取りの設計図(図2)を描く!

画像

●「段取り八分」と言うたとえがある様に、昔から準備に時間を掛ける主義。(図1)


あくまでも今現在解っている寸法はエンクロージャー全長と直径だけ、後の寸法出しは得意の独断と偏見、そして全体のバランスと対比で決定…但し、スピーカー取付け穴は楽天(Joshin web)のフォステクスの売り場で調べた。


画像

●板取り図、木目は強度を考えて図の上下方向に目が通っているのが理想。(図2)
(手前味噌ですが完成度が高いため一部寸法は隠しています)


材料探し:本体用の筒はホームセンターで手に入る鉄筋コンクリートの工事現場で使う紙パイプを使った。
木(メープル材とMDFとやら)は見つからなかったので、手ごろな日曜大工用の10mm厚の板で間に合わせた。

吸音材もホームセンターの建材売り場に有った断熱材を使う事にした。

また、必要かどうかは別としてスピーカー取付け板の裏に貼るコルク材(100円ショップで購入)を使う事にした。また、外観の木目化粧紙も100円ショップ(ダイソー)で400mm×1000mmを購入。
<5月31日(月)更新:バッフル裏のコルク材と吸音材の貼付はあくまでもビビリ防止の為の保険として…です。>
<10月19日(火)更新:オリジナル製品は解りませんが現在自作マニアでは吸音材&コルクは使っていません>


画像

●部材購入での費用は約15,000円でした!


加工:穴あけ道具等は主にジグソーと糸ノコとドリル、木工やすりにサンドペーパーを使用、スピーカー取付け板の塗装は和信の水性オイルステイン(マホガ二―)を塗った後、仕上げに透明水性ニスを2度塗りで使用。スピーカースタンドは現在白木のままで塗装は検討中。
<5月31日(月)更新:紙パイプ(ボイド管)の内部に対してもニスの塗り重ねが重要で、音質を変化させる様です>

構想と設計に約2ヶ月、材料集めに2週間…下の装飾に使う皮製の“編みひも”は県内の手芸店を3~4軒廻ったが見つからず、代用に網戸の枠用ゴムを使った。

画像


追記:編みひもは山梨では購入出来そうに無いし、ネットで購入すると運送費の方が高く付きそうなので、そのうち新宿にでも行く用事が出来た時にデパートの手芸売り場にでも立ち寄って買おうと思います。

過去から完成を急ぐと失敗する癖がある…先走る気持ちを抑える為に、仮組み仮配線して音を確かめてみました。

画像




●本物の音は解りませんが素人作でも良い音がしました(上DOWNLOADクリックで“クリア”な音を再現)
注:録音機器の性能でWebの音は少し歪んでいますが、実際はボリュームを上げても音割れは出ません


画像


本体外周に木目化粧紙を丁寧に貼って、ターミナル(予め25mmピッチ2箇所で12丸の穴を4箇所空ける)の取付けとスピーカー間の配線を実施。スピーカー取付け板の外周にボンドで網戸用ゴムを貼付け(寸法200mm×3.14を両側に貼付け)

胴体の裏側中央サウンドホールの穴は最初に缶ビールの直径と同じ70mmに決定し開口済み、完成度アップのため缶ビールに幅3cmのボール紙を斜めに幾重にも巻き付けて、いわゆる少し太めのトイレットペーパーの芯を作成、長さは100mmにしてボンドで角部を貼付けて、内側装飾は外観の木目化粧紙の残りを利用し慎重に内面から貼付けた。本体との継ぎは綺麗に仕上がったものの少しアクセントを付ける為に網戸用ゴムの断面4分の1を鋏で切取り、残った4分の3(C型断面加工)をボンドで貼付け装飾する事で、より完成度を高めた。


画像

●完成後、出窓に置いたのですが前向きに置いて奥行き30cmの隙間が取れず、再度置き場を検討。



画像

●リッツ・カールトンホテルのスィートルームとゆきませんが居間の36インチTVの上に無事収まりました!

★速報…第二作目完成しました!!(ここを左クリック)★

後書:山梨では本物の波動スピーカーの音は多分一生涯聴けないので、家電量販店に売っている構造的に似通ったドラム型スピーカーの音色を試聴してから自作スピーカーとの音を比較、手作りスピーカーの完成度を確認してみたいと思います。

画像






この記事へのコメント

アクア
2010年02月01日 17:34
こんにちは。
私も波動スピーカーのコピーを作ってみました。
好みの問題で、フォステクスはあまり好きではないので、手持ちのパイオニアの10cmフルレンジを使いました。
ボディは塩化ビニールで、両端にキャップを付けて
います。
映画とか音楽を聞くと、左右に移動する音、位相差がある音、ワンポイント・ステレオ録音は独特な音場感が出ます。

ちなみに、ミニスピーカーを背中合わせに置いてもこんな音場感は出ないので、管の内部でLとRが干渉するのが音の秘密ではないかと思いました。
シモちゃん
2010年02月02日 15:56
こんにちは…ご訪問ありがとうございます、同じ様に興味をもって製作された方が他にも居られると言う事が解り、頑張って作った甲斐が有ります。
さて、この波動スピーカなる物の音の広がりについて、エムズシステムからの説明だと、円筒型のエンクロージャーの両端に取り付けられたスピーカーユニットの背面が、エンクロージャーの内部で向き合っており、それぞれのユニットの背面から発せられる背圧がぶつかりあうと均衡状態になるとされ、背圧が相殺されたのと同じような状態になり、エンクロージャー内部にある吸音材の働きで干渉波が大きく低減され、こうした背圧の処理方法により、ユニット前面からでる音が背圧の影響を受けずに空気中に広がる…と云うのが ”波動スピーカーの理論” みたいですね…説明して貰っても私にはよく解りませんが!?(笑)もっと良く勉強しますね!
tosiboff
2010年03月12日 21:57
こんにちは。私も波動スピーカーを作っています。しかも3年以上前から。
50台以上は完成させました。なぜこんなことになったかといいますと、今から3年以上前に、久しぶりにいい音を聞きたくなって、何かいいスピーカーを買おうかと思って、ネットで探していたら、たまたま波動スピーカーに目が留まりました。いろんな書き込みを見てよほど買おうかと思ったのですが、実は私は自作マニアでして、自分で似た用のものを作ってみようと思い、まず1001のコピーから始めました。とはいっても正確な図面も資料も全くなかったので、写真だけを頼りに、少ない情報から管の各直径は200mm、長さは400mm、本体は紙ということなので工事用のボイド管を使用。後ろの穴は写真を正確に測って同じ大きさに、横の板はわからないので15mm厚のベニヤ合板で、ユニットはみたところ、フォステックスのFE107か103らしいので両方とも買ってきました。そしてジグソーで板を丸く切サンドのペーパーで少しづつ削りながらたたきこめる大きさまで削り木工ボンドを乗って圧入試ました。そのあと内面外面とも木工ニスを塗って仕上げました。とりあえずFE103Eのほうで音を出してみたところこれが素晴らしい音を出しました。ここから私の今日までつながるスピーカー作りが始ってしまったのです。ほかのユニットやサイズではどうなるのだろうと思って一番小さいのはFE83E使用の直径100mm200mmL~150mm×250mmL一番たくさん作ったのはFE103E使用のの、200mmの径で最短200L最長400L(1mのも作ってみましたが直径の2倍以上のものは共鳴が出てうまくゆいきません)126,166使用のもの。最大はFE206E使用で400mm径駆ける00mmL。不思議なことにこれが1番高音まできれいに出ます。まだやる事がいっぱいあるので、当分続けていきます。
tosiboff
2010年03月12日 22:45
コメントを入力するときにミスってしまいわかりにくいとところがあるので補足します。最大はFE206E使用400mm径で長さ800mm。そして使用するユニットはフォステクスのバックロード用のFEシリーズ、バスレス用はなぜか高音がこもってしまいよくありません。
シモちゃん
2010年03月13日 17:35
tosiboffさん、ご訪問ありがとうございます!
そろそろ2台目を作ろうかと迷っていましたが、3年前から50台も作られたとは…大先輩ですね m(_ _)m 恐れです、ペコ!
写真を見ながらMS-1001から始められた所が同じだったのは偶然ですが、とても嬉しいです。
ある意味波動スピーカーの入門編として、加工する際にも手ごろな大きさですし、低音の響き具合が入門には丁度だったかな…と、今も思っています。
完成写真を見てお解かりだと思いますが、両サイドの材料(木の材質)で完成度と言うか木目の質感がいまいちで、音質は別にして完成度は自称80点以下しか付けられない作品で、お恥ずかしい限りです^^,,
400×800はエムズシステムでも作って無いでしょうし、多分良い音が出るだろうと思います…完成した後、音を出す瞬間が手作りの醍醐味で、やっぱ、たまらないですよね (>_<") うーん最高!
話は逸れますが、製作で一番時間がかかったのがスピーカースタンドでした…また、ご訪問お待ちしています (^o^)/~~ …波動スピーカ手作りの会(仮名)一員より…ところで、そんな会ネット上にありましたったけ ^^
tosiboff
2010年03月13日 22:38
またお邪魔します。50台以上作ったと言ってましたが、自分でもよくわからなくなっていたので先ほど数え直してみたら、他人に譲ったものだけで25台以上ありました。まだ手元に30台以上残っているので、またものにならなかったものや、分解したものもあるので正確にはまったくわかりません。これらの作品はすべて、このスピーカーの仕組みを探るためなの試作器で、同じものはほとんどありませんすべて仕様が違います。これだけやっているといろいろなことがわかってきます。まず直径と長さの比率は1対2以下、取付板(私はバッフルとは呼びません)はユニット直径の2倍、また板厚は、可能な限りビビりを起こさない範囲で薄く、後ろの穴は少し小さめ、ユニットのパッキンおよび筒の密閉性は不要です。また穴はどの位置でもよく、数もほぼ制限がないので、合計の開口面積が重要になります。私は最大8個穴まで試してみましたが全く変化なしです。また塗装がかなり重要で、最低でも数回以上塗り重ねる必要があります。10センチユニットでも美しい音がするのですが、重低音は出ません、私が大きなのを作りだしたのは、サブウーファーのあのうっとしい耳と鼻が詰まったような低音ではなく、もっとスカッとした重低音が出ないものかということで、大型のフルレンジで作りだしたので、この狙いは完全に達成できました。16センチ以上ので作ると大音量でならすとフルオーケストラとほぼ同じ音と臨場感が出ます。またこのスピーカーに向いたアンプということで、D級アンプの自作や、友人からの依頼で超低雑音オペアンプ使用のMCカートリッジ用イコライザーアンプ製作とか、もうほとんど底なし状態になっています。またコメントさせていただきます。
シモちゃん
2010年03月14日 00:18
tosiboffさん、貴重な情報ありがとうございます m(_ _)m
このブログを込みを見て下さって、沢山お仲間が増えると楽しいな~と思っています。いつでも気軽に訪問してくださいね…tosiboffさんの書き込み内容見ていると、また新作したくなって来ました(>_<")うーん、でも今日はもう遅いから寝ますね!(^o^)/~~
シモちゃん
2010年04月05日 10:10
上記の「このブログを込みを」の意味不明の部分、「の書き」の文字が抜けていました.「を」を、削除して「このブログの書き込み」に修正願います。m(_ _)m
かずっち
2010年04月07日 22:52
はじめまして。
テレビで波動スピーカーを見て、「作ってみたい!!」
と思い検索しているうちに シモちゃんさんの所にたどり着きました。

すごーく参考になりました只今 材料収集中です。
また途中経過 ご報告します。
シモちゃん
2010年04月08日 19:39
たしか、先週だったか!? 家電芸人チュートリアルの徳井さんが熱弁していましたね…怪我をしない様に、頑張って作り上げて下さいね! (^o^)
シモちゃん
2010年04月09日 09:23
追伸:ブログの文中にある(図2)の隠し寸法は洒落で黒塗りにしただけで何のひねりもありません!(o^-^o)v
あ、そうそう、ご存知だと思いますがクリックすると拡大出来ますからね!
かずっち
2010年05月02日 18:38
シモちゃんさん こんにちは
スピーカー製作にかかりました。自作は楽しいですね!
手持ちがフォステクスの16センチのフルレンジだったので、
しかたなく300mm(後に置き場に困りそう)のボイド管に
なってしまいました。
今 側面の蓋をボンドか、ビス止めにするか悩んでます。
う~ん いつになったら出来ることやら です。
シモちゃん
2010年05月03日 21:55
かずっちさん こんにちは
完成するまでが楽しいですよね!マイペースで頑張って作り上げて…出来上がったら、また教えて下さいね(^-^)V
DEMURIN
2010年05月21日 18:20
はじめまして m(_ _)m
いぁ~~、波動スピーカーおもしろいですね~。
ネーミングの勝利ですかね。

私も数ヶ月前に波動スピーカーの存在を知り(多分 小倉某の番組?)
ちょこっとネットで検索したりして「ふ~~む、なんか褒めちぎられ
るな~~」と気持ち的にはぴくっとしたきり放置(^_^;)
その後アメトークで再び「波動スピーカー」が登場して、
(そういえば以前、少し調べたな)とまたもネット検索。
そこでTosiboffさんの存在までたどり着き、波動スピーカーの板上で
自作にまつわるご苦労や波動スピーカーのありよう、販売価格に対する
コメントなど「なるほどな~」と感心しましたよ。
エムズシステムから資料を取り寄せたりして、一度視聴してみるべぇと
最寄りの視聴ルームに連絡したところ「あいにく5月いっぱいは無理」との
連れない返事(^_^;)
たしかに販売価格については「高いな~」との思いもあって、
買ってみてからの後悔は腹立たしいので、ならばと自作へのトライ。
幸いTosiboffさんが丁寧かつ親切なページを作っていらしたので、
これをまるっきりコピー。慣れない日曜大工?に苦労しながらも、
フォステクスのスピーカー発注から板加工、組み付けまで約1週間。
昨日無事完成し、ただいま慣らし運転中です。
できあがった音に関しては、大音量での実験が出来ていないので
なんとも評価はしにくいのですが、The King`s Singersを視聴
してみて「まぁ、きれいに鳴ってくれているな」(私)「なかなか
素敵」(妻)という感想。
しばらく楽しんでみます。Tosiboffさん、ありがと~~。
シモちゃん
2010年05月21日 22:52
DEMURINさん ご訪問ありがとうございます m(_ _)m
あ、そうそう…ちなみに、Tosiboffさんは波動スピーカーを3年前から50台以上も作り続けている大先輩で…私は足元にも及びません!
このブログには、Tosiboffさんをはじめ、たくさんの方から書き込みを頂いたので、コメント欄を見る限り、ブログぬしを間違えても当然なので、もし、このコメントを見て、お気遣いは無用です!(^o^)/~~

私も、昨年の9/22フジテレビ「とくダネ!」で小倉さんが番組で紹介してくれるまで、波動スピーカーの存在を知りませんでした。その当時、自作しようと数日間ネットで調べまくったのですが、それらしきページが無かったので、とりあえず見よう見まねで自作して見たら、それなりに(本物の音との違いは解りませんが・・・)完成したので、ブログで苦労談をUPしたまでです。私のブログが、お役に立てて身に余る光栄です(o^-^o)…作る楽しみと、それなりの音が出た時の達成感は作った者同志しか解らないですよね (^-^)V やったね!
ちなみに私はThe King`s Singersの曲ではPenny Laneが好きです! 
DEMURIN
2010年05月22日 16:49
わごむいぬ。さんのページ拝見しましたよ~~。
みなさん、いろいろとがんばっていらっしゃるようで、なんか楽しいですね(^o^)
シモちゃんさん、大変失礼しちゃって<(_ _*)>”ごめんなさいね。
プリウス大好きのページと2チャンネルの「波動スピーカースレッド」に登場しているTosiboffさんが混ざっちゃたようです^^;

自作波動?スピーカーは、その後クラシックやジャズを少し大きめの音で鳴らしてみたのですが、音量を上げるとすごい?!ことになって、「むむ。これは果たしてスピーカーとしてまっとう?な音なのか」とびっくり。
私のオーディオ歴としてはただただ長いだけで、このところ(数年単位!)CDプレーヤーの不調で完全に遠ざかっていただけに、PLAY BACH n°1(JACQUES LOUSSIER) のピアノ音が「はて、こんな音だっけ? ピアノの生音ってこんな感じだっけ?」と混乱しています(^_^;)
「フォステクスFE103ENによる中高音のめりはりが強すぎるような?」「エイジングの進み具合で少し変わってくるのかな~?」と楽しみです。
まぁ、古いVICTORのスピーカーJS8にもう一度結線して聞き比べもありかな^^;
DEMURIN
2010年05月22日 18:48
その後、ご老体のJS8にご搭乗いただいて聞き比べ(^_^;)
すでにお亡くなりになっているSANSUIのLE-8Tの結線を波動スピーカー?に繋ぎ、波動スピーカーに繋いでいた結線をJS8に戻して、アンプ側で切り替え視聴したところ「JS8はさすがに老齢化?」それとも「波動スピーカーの元気に食われた?」
同音量で聞いてみると、波動スピーカーの方がメリハリがきいて好ましく感じちゃった(-_-)
これって「すでに毒された?」というところでしたよ。
シモちゃん
2010年05月22日 20:17
私も手作りではなく、チャンスがあれば一度で良いからエムズシステムの本当の音を聞いてみて、評判通りのものか自分の耳で確かめてみたいと思います! ところで、そろそろ余ったボイド管を使って2号機目にトライしょうと思っています。1号機目を作った事で自分なりに感触がつかめた様な気がするので、その2チャンネルの「波動スピーカースレッド」にも登場する http://www.mx-spk.com/index.htm から良さそうなスピーカーをチョイスして、次はもう少し時間をかけて、音はもちろんビジュアル的にも納得出来るスピーカー作りにトライして見たいと思います…いつになるか解りませんが (^^) 完成したら、またブログにUPしますね。
シモちゃん
2010年05月22日 20:33
追伸:私も家にONKYOの古いセットが有りますが…ポップス・クラシックとジャンヌ別に使い分けてゆきたいと思います…波動スピーカーに毒されないように気を付けますね(^-^)V
DEMURIN
2010年05月24日 00:07
こんばんわ~~って もう深夜ですね(^_^;)
MX-SPKのページは見ましたよ~。
新製作を楽しみに待っております。がんば。
当方は、波動もどきの2台目にトライしようかと。というのも、1台目の材料となったボイド管を3mで購入していたもので余っちゃって(^_^;)
今度はボディーにサウンドホールのあるタイプではなしに、バッフルにホールのあるタイプを作って見ようかと画策中です。
1台目はかなり仕上げを急いだこともあったので、細部の加工も含めてじっくりと仕上げてみます。
シモちゃん
2010年05月24日 19:44
わぁ~!ボイド管を3mも買っちゃたんですか…私が買ったホームセンターでは1m単位でカットした物が売っていたので持ち帰りも楽でしたが、残り1台分しか余っていないので失敗しない様にと思います。(また1本買っても知れていますが…)実は私も、DEMURINさんと同じで2台目はバッフルにホールのあるタイプにしようかなぁ~と検討中です。なんか楽しいなぁ~、共に次の作品はじっくり時間をかけて作りましょうね(^-^)V プレッシャーになるといけないので、完成がいつになるかは別にしてですよ(^。^;)お互いがんば。
み-ちゃん
2010年05月25日 22:15
シモちゃんさん、皆さん今晩ゎ、私もここで皆さんの書き込みを見て波動スピ-カ-ならぬボイドカンスピ-カ-を作っています。私の使用スピ-カ-は古い物で30年以上前にかったものでして、foster-up163です。使えるかどうかを試しています。300mm筒、長さ640mmで、色々やってます。まずこれで何もしないで横板をはめて静かにスピ-カ-を乗せて音を出して見ました。これがどうゆう分けかバスレフのエンクロ-ジャ-に入れたときよりいい音がしました。これで少し気をよくして管の中に4回ニスを塗り今度は、ボンドを塗らず
組んで鳴らしてみました。この時点でtosiboffさんの言ってたように高音が弱くなっていました。と今のところはこういった所です。また完全に出来上がりましたら、書き込みさせてくださいね。
DEMURIN
2010年05月26日 20:51
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
2台目のスピーカーがほぼ出来上がりましたよん。(^_^)v
今回は、製作工程をちょっと見直し、加えて出来上がりのサウンドもある程度予想しながらの作業となりました。
初代はボイド管の中央部にサウンドホールがあるタイプで、実はこのサウンドホールに取り付けるミニボイド管?!の作成と取り付けが難航(^_^;)
シモちゃんさんの設計と作業を参考にしながら作ったものですが、まずは缶ビール外周に巻き付ける適当なものはないかと見ると、なぜかトイレットペーパーの芯がそこそこ数が保管されていた(妻の仕事の関係で、たまに子どもたちのあそび道具に加工するらしく、取り置いてあったもの)。
長さ的にも丁度の感じで、これを何回か巻き付ければそれらしい?ものになるかとけっこう厚み調整に難儀しながら製作。ボイド管への取り付けもRになっているだけに難しい(^_^;)
今回はバッフル板にサウンドホールがあるタイプなので板加工だけ。取りあえずサウンドホールのサイズは、シモちゃん設計を元に初代サウンドホールの面積とほぼ同サイズになることと、本家のデザイン(スピーカーグリル付き)に近くなることの二点からスピーカー取り付け穴94㎜、サウンドホール48㎜としました。
また、バッフル板の素材として初代は桜ムク材(14㎜)を使ったので、少し音が軽くなるかと桂ムク材(14㎜)を選択しました(いわゆる合板材は加工時の切断面の割れとか欠けが気になって当初からパス)。
もっとも、バッフル素材の変更で音が変化するのかどうかは知識もなく、単に思い付き(^_^;)。→以下 つづく m(_ _)m
DEMURIN
2010年05月26日 20:56
その2
24日からボイド管の加工と塗装(初代はニス重ね塗り。今回は水性ペイント重ね塗り+ニス仕上げ→内側3回+1回。外側4回+1回。(Tosiboffさんのコメントにあったようにしっかり塗装)。
25日はバッフル板とスピーカースタンド製作およびニス重ね塗り。スピーカースタンドはシモちゃん設計のような加工は無理と判断して、20㎜径の丸木200㎜×5本を使って、X状のもの2セット(重なる部分はスピーカー外周径を考慮して角度を決めたのち各10㎜カットしてクロス)、残った一本を横棒に使用。
そして、本日はボイド管への壁紙貼り付けと各パーツの組み付け&外部装飾(3㎜径皮ひも使用→ボイド管とバッフルの境目隠し兼装飾で2重巻およびサウンドホール内側装飾)。
初代からSPユニットとSPターミナルを取り外して2台目に装着、いよいよ視聴。→以下 つづく m(_ _)m
DEMURIN
2010年05月26日 20:57
その3
初代との比較のためにPLAY BACH n°1 などをかけてみると、予想通り初代とはかなり違った印象に。
「少し硬質な音になるのかな~」と予想しつつの製作だったので、よしあしは別にして、そういう意味では予想通りの音。
すこし音量を上げてみると、サウンドホールからはかなりの勢いで空気が出入りしているようで、手のひらを近づけてみると圧力が感じ取れる。
サウンド的には初代に比べて「くっきり」した感じで、よくいえば「音の粒だちがきわだつ」、逆に言えば「やわらかみに欠ける」という印象です。
まったく同じユニットを使っても製作工程の変化でサウンドが変化するっていうのも(当然?)、自作ならではのおもしろさですね~。
あとはネットで購入したスピーカーグリルの到着を待って完成形です。
みーちゃんさんもがんばですよ~(^o^)
取り急ぎご報告まで。

追伸:できればまったりと作り込んでいきたいと思っていた2台目。製作にとりかかるとついつい先を急いでしまうのは私のいつもの「結果を求めすぎる悪癖」(^_^;)
加工についても丁寧にと思っていたのに、結果的には…。困ったものです。
もともと工作が苦手w。
シモちゃん
2010年05月26日 20:58
み-ちゃんさん ご訪問ありがとうございます m(_ _)m
300×640ですか、tosiboffさんは最大で400×800を作られたそうだし、反対に わごむいぬ。さんはミニチュアサイズ(最近標準サイズを作り始められたそうです)だったりで皆さんすっごく冒険家ばかりで脱帽です(^_-;)書き込みを頂いた内容からも、少し手をかける事で結構音質や何かが変わるみたいで、僕も負けていられないですねぇ(>_<")…み-ちゃんさんの期待通りの音が出ることを祈って…完成したら、その時はまた書き込んで下さいね!…楽しみにしています(^-^)V がんば。
シモちゃん
2010年05月27日 00:16
DEMURINさん 恐れ入りました!
2台目、作るのはやすぎっ!(>_<")キャ~ッ!
今回、サウンドホールの穴径やバッフル板の素材等結構役立つ情報満載ですね、”凄い”の一言です。ニスの重ね塗りもtosiboffさんや、み-ちゃんさんも同じ様に書かれていますが…かなり大事な要素が含まれている様です(^_-;)これは波動スピーカー作りにとって重要なポイントだと理解しました。
ところで私も苦労しましたが、スピーカースタンドの製作に於いて下記URLの糸巻きがうまく入手出来れば本体作りにもっと専念出来そうですよ!
(昭和レトロな木製糸巻き)http://www.r-select.jp/shop.cgi?id=2307
うかうかしていると、私が2台目を完成する前にDEMURINさんが3台目、4台目が先に完成してしまうかも(ボイド管の材料も豊富に有りそうだし^^)もう一度、皆さんの助言を元に図面を引き直して2台目の製作に…DEMURINさんにも追い付く様に頑張ります(^。^ゞ貴重な情報ありがとうございます!
追伸:DEMURINさんの文中の”サウンド的には初代に比べて「くっきり」した感じで、よくいえば「音の粒だちがきわだつ」、逆に言えば「やわらかみに欠ける」という印象”の繊細な表現は、実際に私の耳元までサウンドが聞こえて来る様な気がします…”もともと工作が苦手”も嘘でしょう!(^o^)
み-ちゃん
2010年05月31日 22:57
シモちゃんさん、みなさん今晩は、今日ようやく形になりました。で、音ですが物凄く曲を選びます。やはりtosiboffさんのゆうとうりバスレフ用のスピ-カ-では限界があるようですね。いい物は極端にいいですが、悪いものは聞けるようなものではありませんでした。しかし今回バスレフ用で作って見ていい勉強になりました。作る段階で、色々試したことで次に作る大体の目安が出来ました。同じスピ-カ-が後2本あるのでまた作るつもりです。今度作るスピ-カの詳細はまた今度書かせてくださいね。それでは今回の詳細を書いときます。直径300mmの筒x長さ640mmでサウンドホ-ル50mmで完成させました。この仕様で低域の抜けはいい感じです。曲によって中域と高域は完全にこもってしまいます。まだ試しては無いですが、イコライザ-で補正できるか、出来ないか、試してみたいと思っています。(あまりイコライザ-使いたくないのですが)出来れば、フラットのままで聞きたいです。これでtosiboffさんの結う事が証明されよかったです。しかしこれで諦めずに同じもので作って見たいと思います。またかきこみさせてくださいね。


シモちゃん
2010年06月01日 00:45
み-ちゃんさん こんばんは!
皆さん、さすがに音響マニアで、自作スピーカーを作る際の課題の見極めがすごいですね…スピーカー作りの素人の私にはうらやましい限りです。このブログのコメント欄を掲示板代わりに使って、皆さんの自作スピーカーの完成度をより高めて下さいね…私のブログが皆さんのお役に立てて光栄です(^。^;)ゞどちらかと言うと多趣味の私にとって、とても勉強になります!
追伸:必要ならブログの中身も更新して、本文内容に変更を加えて行きます!
DEMURIN
2010年06月01日 17:09
シモちゃんさん、こんにちわですよ~~
(スピーカー製作の補記ご苦労様です)
みーちゃんさん、労作の完成おめでと~~花束( ・_・)∠※.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`★ その後の感想なども書き込みして読ませてくださいね。

2台目完成後、CDや古いLPを聞いたりしていますが、なぜかサウンドの雰囲気が変化してきています。多分、塗料の乾燥が進んだり、SP自体のエイジングが進んできたりで変わってきているのかな。まさか、SPが容れ物に合わせて自らチューニングしてる?…まさか~~。ち~とオカルトチック(^_^;)。
全体に低音部の強調が増してきている様子です。村治佳織さんのギターソロなんか、いい感じです。
ただし、基本的にはBGM的に使うのがいいようですね。

この間、いろいろとサーフィンして調べ物をしていて、その過程でD級アンプにもぴくっとしたり、不調CDプレーヤーのケースを外してレンズ部分を清掃したりとバタバタ。
また、SPユニットを取り外した初代の部分的修正→内側の再塗装(ニスの重ね塗りオンリーだったものをペイント重ね塗り)、効果のほどを調べるために薄めの吸音材代わりのシート挿入(取り外し可)なども。
SPとSPターミナルをネットで購入しておいたので到着次第取り付けてみますね~。2台が揃ったときには2台鳴らしにもトライしてみます。
また、書き込みしますね~。
シモちゃん
2010年06月01日 19:57
DEMURINさん…どうもです!
エージングの過程でも音が変化ですか…すっごくデリケートですね!
tosiboff師匠の書き込みも再度見直しましたが、ニス塗りと音質の相関関係…かなり深そうだし、アンプに関しても色々やって理想の音に近付ける…楽しいですよね(^▽^)私も応援させてくださいね!(次作品未だ準備中です^^)

み-ちゃん
2010年06月01日 22:40
シモちゃん今晩ゎ、私は音響マニアとまでは行きませんがいい音で聞きたいとゆう事に頑張っています。DEMURINさん花束どうもです。DEMURINさんが書かれてるD級アンプ私はつい最近手に入れました。とゆうか兄貴に作らせました。凄く小さいものですが、いい音がしますよ波動スピ-カ-との愛称は抜群です。それから今日聞いた曲の感想はいい音できけましたよ、kennyG,リ-リトナ-、堀内孝雄、どれも大音量で凄くいい音でした。そのうち近所から苦情がくるかも?位の大音量で聞けました。駄目なのはストリングス系が今のところ完全にアウトです。やっぱりイコライザ-で補正して見ようかと悩んでいるところです。まあそんな所です。また書き込みに来させてください




シモちゃん
2010年06月01日 22:59
み-ちゃん…どうもです!
いい音が出て良かったです…「また」なんて寂しいです、書き込み大歓迎!
手作りスピーカを完成させる時点で…充分、音響マニアですよ(^-^)V
DEMURIN
2010年06月04日 17:25
こんにちは~~
みーちゃんさん、D級アンプ使用なさっているのですね(^_^)v
tosiboffさんもおっしゃっているように波動スピーカーとD級アンプはマッチングがいいとのこと。ネットでアンプ自作のページを見たりしていたのですが、悲しいことに電気回路についてはまったく手も足も出ず(T_T)
そこで、波動スピーカー(本物)を使っていらっしゃる方のブログに登場したラステーム社のD級アンプ202→Tosiboffさんが初期のD級アンプをお作りになった時に使用されたトライパス社のアンプIC、TA2020使用。ブログの主もこれにして音がくっきりとしたと→メーカーサイトで拝見するとアダプター込みで14000円ほどとある。
ん~~~~~、安いのでしょうけれどちょっとな~~と思案。そこでほかの自作関係でみていると、中国製だけどアダプター込みで半額以下という2020使用のD級アンプを発見。「これだ」と早速発注。商品到着後、視聴してみると「まぁ、きれいな音は出してるけれど、元のDENONのアンプPMA-880Dとの明瞭な差が分からない」。←所詮その程度の耳です。 トホホ(^_^;)
悪くはないので使うことにして、余ったボイド管でD級アンプを納めるケースを作ってみましたよ(スピーカーとお揃いw)。サイズは200㎜径×130㎜超。スタンドも同じ使用で小型作成。
DEMURIN
2010年06月04日 22:19
こんばんわ~~
シモちゃんのご案内にあったアンプもネットでひっかかりましたよ(^_^)v
私が購入したメーカー(ブランド?)は
S.M.S.L ↓
http://p41audio.com/?pid=20484792
多分、TOPPINGもここも出所は同じ?

S.M.S.Lのサイトでも4000円以下のタイプがあったのですが、入力部がミニプラグになっていたため、RCA入力のこのタイプにしました。
シモちゃん
2010年06月04日 22:39
DEMURINさんへ
そうですか(^。^;)…惜しい、外れましたか!
アンプも奥が深いですね~(>_<")失礼!!
DEMURINさん、み-ちゃんさん…お邪魔でした m(_ _)m
み-ちゃん
2010年06月05日 20:57
シモちゃんさん今晩ゎ、この間の書き込みの時に(さん)を付け忘れました。
御免なさいね、失礼しました。実は昨日書き込みをしようと思っていたのですがキ-ボ-ドが壊れてしまい書き込み出来ませんでした。重ね重ね御免なさい

DEMURINさん今晩ゎ、D級アンプ買われたんですね。やっぱり綺麗なケ-スに入っているものはいいですね。かっこいいです。私のは兄貴に作らせたものなのでちょっとかっこ悪いです。電源は以前オ-クションで買っておいたノ-トPCの電源を使ってます。DENONのアンプPMA-880Dをお使いですかいいですね。このアンプと聞き比べて見たんですね。それで大差が無いとゆうことは、D級アンプも捨てたものではないとゆうことじゃないでしょうか?これはあくまでも私の考えですが、どうでしようか、所詮その程度の耳です。なんてゆわないでください、私よりいいスピ-カ-を作っていらっしゃるのだから、私なんか
今でもこのコモリスピ-カ-をどうしようか迷っているのですから、では、またの機会に
DEMURIN
2010年06月05日 22:21
シモちゃんさん、みーちゃんさん こんばんわですよ~~。
本日、2台目用に発注していたフォステクスFE103ENとターミナルが到着。
さっそく少し改善?をはかった初代に(初代に使っていたのは2号機に使用中)に取り付けてみました。
ドキドキしながら音を聞いてみる→音楽ではなくてTVの音出し。もちろんエージングはないのですが、2号機と比べて低音部の響きが全然違って、印象的には2号機の低音部の20~30%増し(あくまで感覚)って感じです。
つまり、低音部の伝わり方はサウンドホールがボディ側にある方が大きいということのようです。
これでエージングが進むとさらに「まろやか」な感じになってくるのかなぁ~と想像しております。また、内部塗装をしたことで高音部も以前よりもすっきりとした感じです。
初代と2号機の構造上の決定的な違いはサウンドホールにあるので、2台しか製作しておりませんが「低音部強調の音好みはボディ型」「軽やかな音好みはバッフル型」と言えそうです。
みーちゃんさんのお使いのSPユニットは旧型のバスレフ用16cmタイプということですが、多少の出費は伴いますがバックロード用のユニットに交換されてどのように変化するのかも聞いてみたいですね~(他人任せでごめんなさい)。
追伸:イコライザーで音質をいじるのはいっときはおもしろく思った時期もあった(大昔ね)のですが、みーちゃんさんご自身もおっしゃっているように結局はフラットがいいのではないかと。
シモちゃん
2010年06月06日 17:58
DEMURINさん、み-ちゃんさんに影響されてか、私もD級アンプの自作でもと考えています…でも、電子工作の経験と言えば若い頃通販のマイコンキットを作った経験が有るくらいで…あまり自信はありません。
http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/pageshousai.cgi?code=49090021&CATE=4909
半田付けは何とか出来たとして、基盤設計の図面も読めませんし、コンデンサや抵抗、IC、半固定ボリュームと言った部品は、以前仕事で電子部品実装マシンを組み立てていたせいか、手付けより機械打ちの方が得意でして…出来れば完成品を購入して、どこかでお目にかかった様なボックスにむりやり組み込む方が早いかな…と、現時点では中途半端な自作を考えております (>_<")
http://www.yosegi.jp/SHOP/komono15.html
どうなる事やら…また、第2弾の波動スピーカと共に完成することが出来たらブログにUPさせて下さい!
DEMURIN
2010年06月06日 22:25
みなさま こんばんはですよ~。(^_^)v
シモちゃんさんを刺激しちゃったようで(^_^;)、D級アンプへのトライ、がんばです。
私もよほど自作してみようかしらんと、気持ちはぴくぴくしていたのですが、前出の如く電気関係はムリ(>_<)。半田付けはできたとしても、接続ミスとか半田ハズレとかの確認のしようがなくアキラメたという経緯です。
シモちゃんさんが記された寄せ木細工のケース。いかにもですね~~(^o^) ブログへのUP、楽しみです~~。
M`sで販売されているアンプはお値段も高く(?)、スピーカーと同様にそのスペックから原価を想像すると…。まぁ、M`sの場合はスペック以外の部分で付加価値をつけていらっしゃるので、スピーカーもアンプも購入者の気持ち次第です。
私たちのように見よう見まねであっても(シモちゃんさんの功績は偉大です。拍手~~~~パチパチパチ)自作への扉を開くことが出来た人と、一方でそれが出来ない方たちにとってはM`sの波動スピーカーとアンプはオンリーワン商品に近いので「高い価格設定」もやむなし。←ただし、購入前にかならず視聴されることが肝要とは思います。

今日、初代と2号機を同時に鳴らしてみましたよ(^o^)。ジャズピアノを聞いてみたのですが、これがすごいことに。
私自身、今となってはオーディオマニアの方たちのように音像だとか定位へのこだわりはほとんどないに等しいのですが、15~16畳の部屋の左右、胸の高さくらいに設置してみたところ、グランドピアノが前方の頭の上あたりで鳴っているように感じられました。←ちょっとハマリそうです(^_^;)

追伸:M`sのHPでバッフルに二つサウンドホールがあるのが出ていましたね。低音部を強化するためかしらん?
シモちゃん
2010年06月06日 23:19
DEMURINさん…あ、ありがとうございます!
「自作への扉を開く」なんて恥ずかしいです…でも、今後の励みになります…そのお言葉に感謝!そんなに褒めて頂いて、いいのかなあ~(^-^*)えへへ

それと、2台並べての視聴ですか!私も早くやってみたいなぁ~。
それに、M`sから二つ穴が出ましたか…以前、tosiboffさんの書き込みで「合計の開口面積が重要で、最大8個穴まで試して…全く変化なし」とか書かれていましたよね、未確認で解りませんが大きなサウンドホールが二つ開いているって事でしょうか…まだまだ進化しているんですね、また自作意欲に火が点きそう、(^。^;; 頑張らねば…!
み-ちゃん
2010年06月07日 21:37
シモちゃんさん、みなさん、今晩ゎ、昨日知り合いの家にスピ-カ-を持って行き鳴らしてみました。そこで初めてト-ンコントロ-ルの付いたアンプにつないで鳴らし、始めはフラットで、その後ト-ンを+3、バスを-1で鳴らしたところこれが今までに無いたいけんでした。おそらくですが、皆さんが作ったスピ-カ-と変わらないくらいの音が出ていたと思います。音の広がりがいままでにない体験でした。

シモちゃんさん、D級アンプ作られるんですか?それは楽しみですね。頑張って下さいね。私も兄貴から今度は自分で作れとゆわれているんですよ、その時の注意点は、半田ごての先の細いものと、はんだの細いものを使うようにと結う事でした。

追伸:私も12センチスピ-カ-FE126と10センチこれはちょっと怪しいスピ-カ-ですが、2台同時進行で作ることにしました。
シモちゃん
2010年06月08日 00:39
み-ちゃんさん、DEMURINさん、そして皆さん…
う~ん!やはりアンプとの相性もありきですね…スピーカーの製作だけでは完成とは言えないかぁ~(-"-;) 今更ですが…次回はアンプでもハマリそう!(^。^;; み-ちゃんさんも次のスピーカー製作がんば。私は耳も鍛えないと…!
DEMURIN
2010年06月08日 10:04
みーちゃんさん、やったね(^_^)v
アンプを代えてみた音出しでいい音になった←こういうのって嬉しいですよね。今後さらに新作へのトライ、楽しみにしております。レポート待ってるね~~。

シモちゃんさん、例の二つ穴は特別仕様となっているようでした。販売店さんのHPにありました。↓
http://www.ecoshop-suga.com/ecogoods-speaker.htm
デザイン的には一つ穴の方がいいように思いますね(^_^;)
D級アンプの自作→うらやまし~~~~~~~。がんばです。
DEMURIN
2010年06月08日 11:51
補記: ↑ 二つ穴タイプの特別仕様品は製造中止でした(^_^;)
シモちゃん
2010年06月08日 20:30
DEMURINさん・・・特別仕様の2つ穴の件、生産中止ですね…了解です、ありがとうございます!m(_ _)m …写真で見る限り、私もデザイン的には一つ穴の方が好きですね(o^-^o) 同感です♪
ところで特別仕様って、良いお値段ですね…メーカに取って、すっご~く付加価値の高い商品みたいですね(^。^)

シモちゃん
2010年06月10日 19:49
DEMURINさん、み-ちゃんさん、そして…みなさ~ん!!
波動スピーカー第二弾製作…2号機それに3号機の部材を昨日発注しました!(^-^)V
それとD級アンプの手作りを開始する前にその音だけでも一度聞きたくなって、今回は反則技かも知れませんが、ひとまずスピーカーの部材と共に、DEMURINさんに教えて頂いたS.M.S.LのSA3620をp41audio(ピーフォーワン)へ、他の部材の発注日と同じ日に発注しました…先月、iPadを買ってから財布の中身がピンチ…下手すると、完成品の方が安く付きそう (^_-;) だから手作りは、次回と言うことで…!
面白いことに、アンプが一番先に自宅に届いたので、本日、早速手作り波動スピーカーに繋いで確認…今までもそれなりの音が出ていたスピーカーから…なんと、最低2~3ランク以上の音質になった様…これ以上は皆さんの方が良くご存知で、(>_<")ヤバイですね…ほんと!
自作のスピーカーから出ているのと思えない様な、生音の様な響きが…予想通りハマリました…これを自爆って言うのでしょうか(^。^;;マニアの一歩手前…下手の横好き…それなのに、一度は聴いて見たい本物(M`s)だけど、…自作○○○は、本物を買わずに自分で作りたい人なんです、よね~ぇ♪
DEMURIN
2010年06月10日 20:36
自爆おめめ~~~~~~~。うひょひょ(^o^)
シモちゃんさん、D級アンプに降参みたいですね~~(^_^)v。
にしてもD級アンプって、わずか数千円の出費で従来のA級アンプ10万円クラスと同等かそれ以上の音質を確保しちゃうって、どうよ(^_^;)。世の中、日進月歩とはよくぞ言い得たり。
シモちゃんさんの自作第2弾、第3弾、とても楽しみにしております。私のように製作はあせらず、じっくりと仕上げてくださいませ。

こちらは初代機のスピーカーのエージングが進んできたためか、全体に低音部の響きがさらに増してきています。あれから2台同時鳴らしを続けていますがBill Evans Trio「Waltz for Debby」なんか、すっごいいい雰囲気です。

昨日、友人(ロックファン)宅に持ち込んで聞いてもらった(D級アンプ使用、初代のみの1台鳴らし)のですが「ボーカルが前に出て、バンドが後方に位置してるって感じでいいね~~~。音もいいよ~~」とのご感想→やったぁ~~~(^_^)v
シモちゃん
2010年06月10日 21:05
ハ~イ、夕方から波動砲…撃ちっぱ。
古代君、調子はどうかね…はい!沖田艦長どのエネルギー充てん120%です…ヤマト復活、イスカンダルへ発っし~ん。
ほんと!最高~っす~♪…ヽ(^ー^)ノ イエィ!
tosiboff
2010年06月10日 23:25
お久しぶりです、書きこんでなかったけどしっかりみてますから、自作マニアはやっぱり自分で作るのが最大の楽しみですから、私にしたところで本家のM,sのは買わないくせに使ったお金は7ケタ以上ですから。今ちょっと作業スペースの関係でスピーカー作りは小休止です。その代わりアンプやUSBコンバータ、等を作ってます。いろいろ工夫次第でピュアのハイエンドを凌駕することは私が実証してますから頑張ってください。なお126Eは206とともに高音から低音まで、この使い方をした場合一番バランスよく出ますよ。
DEMURIN
2010年06月11日 09:54
わ~~~い(^o^) tosiboffさん、お師匠さまぁ~。
お師匠さまが2チャンネルの波動スピーカースレに書き込みされておられた内容が、どれだけ自作への意欲をかき立ててくれたことか。シモちゃんさんのブログとともに感謝でいっぱいです。(2チャンネルのスレッドって、匿名性からか悪意的なカキコが多くって好きではないのですが、tosiboffさんの真摯なカキコは特筆物)。
>なお126Eは206とともに高音から低音まで、この使い方をした場合一番バランスよく出ますよ。
↑ ん~~~~~、これにぴくぴくしちゃうな~~。
M`sの販売店さんだったかのHP上で例の「演奏家のいないコンサート」の写真の中にいくつか波動スピーカーが並べられていたのですが、舞台の一番前に置いてある波動スピーカー、これがどうみてもサイズが大きい。「ひょっとしてtosiboffさんが製作された206使用の400㎜径×800㎜?」と。(^o^)
126とか206を使うとなると、ボイド管のサイズも250とか400になるので新たな支出が…(^_^;) 1m単位で販売してくれるホームセンターもあるようだし、指定サイズでカットして納品してくれる米谷紙管製造(兵庫県たつの市)のような会社もあるのですが…。
以前、自作PCにはまったときのように、いつしか「作ることが目的」みたいなことになっても困るので、しばらくは自重します(^_^;)。
みーちゃんさん、126使用の感想、お待ちしております。
シモちゃん
2010年06月11日 17:43
tosiboff師匠…お久しぶりです、一日千週の思いでお待ち致しておりました。
突然のご訪問のあと3月13日以降バッタリと途絶えて、私のお返事に何かご気分を害されたのかと、心配しておりました。
>書きこんでなかったけどしっかりみてますから…の一言、ありがとうございます、安心したと共に…感無量です(/。;)
次作品作るのに、勇気がわいて来ました…次作をUPした後でも間違ってる所は、軌道修正お願いしますね (^o^)v
tosiboff師匠が見ていてくれると思うと、力強いなぁ\(^o^)/ ラッキー!!
み-ちゃん
2010年06月12日 16:36
シモちゃんさん、DEMURINさん、今日は、それから、tosiboffさん始めまして、今日ぬりも途中で借り組みをして今音だししています。流石にFE126は凄く言い音しています。今回は横板にサウンドホ-ルのものを作って見ました。思ったより低域、も好く出ています。中域、高域、申し分ないです。まだ途中経過なので、今日のところはこの辺で、また
DEMURIN
2010年06月12日 17:16
みーちゃんさん、126の感触、よさげですね~~。103より外径が大きい分、低域は出そうだし中高域はフォスの特性でいい感じですしね~(^_^)v
仕上げがんばです。
(ますますぴくぴくしちゃいます)
シモちゃん
2010年06月12日 18:30
みーちゃんさん、こんにちは…私は当初の予定通りFE83ENを進めています。今日は関東地方、天気が良かったのでボイド管の内側のぬりを先に進めています…横板は明日から加工に入ります。仮組み出来たって事は、みーちゃんさんの方がだいぶ早く完成しそうですね!がんばです。\(^o^)/
製作の方に集中しているので、ブログにUPするのは完成してからになりそう!
シモちゃん
2010年06月14日 22:24
DEMURINさん、み-ちゃんさん、こんばんは。
本日、2号機3号機の本体がほぼ完成しました!まだ、接着剤が乾いていない為、音だし確認も配線確認どまりです。明日からスタンドの塗装に入ります…今日は気分転換のためブブゼラ作って半日遊んでいました…今週中にはブログにUP出来そうです!
DEMURIN
2010年06月15日 11:58

わぉ~~~。完成ですか~~。やったぁ~~~
ブログup ちょ~~~楽しみです。
熊本のおっさん
2011年03月05日 12:01
こんにちわ 現在 アクリル管で何本か作成してみました。 波動スピーカーは高いし、(;^_^A アセアセ・・・ いろんなサイズ スピーカーで実験中です。 現在 5センチ(2インチ)スピーカー サイズを作成中 第一弾完成したところです。 皆さん凄いですね 無知の私としては ?チンプン?ヽ(゜◇。)ノ?カンプン?です。 このHP見つけて カキコしてみました。 また、訪問させていただきます。
熊本のおっさん
2011年03月05日 12:39
とりあえず youtubeにUPしてみました。 皆さんのご意見いただければ幸いです。 まだスピーカーのエージングが終わっていないので少し 音が硬い気がしますが、初号機ですので(;^_^A アセアセ・・・
よろしくお願いします。 シモちゃん様のご意見もよろしくお願いします。

http://www.youtube.com/watch?v=ZPGoYAvCSSk
2011年03月05日 18:58
熊本のおっさん、さ~ん(^^)vGoodですね!

youtubeを拝聴させて頂きました…とても良い音色ですね、アクリル管はまだ挑戦したことが無いので一度はトライして見たいと思っています!
>波動スピーカーは高いし、(;^_^A アセアセ・・・
私も同感です、でも波動SP「第13弾」までトライしているうちに本物を購入する以上の出費はしてしまった様な(^_-;)…でも、自作は楽しいですよね…いつでも気軽に遊びに来て下さいねヽ(^ー^)ノお待ちしていま~す!
熊本のおっさん
2011年03月06日 12:55
こんにちわ ご意見・ご感想有り難うございました。 自作楽しいですよね
波動スピーカー 聞いたことあるんですけど 当時は何このスピーカーって そんなに感動が無かったんですよ タイムドメイン方式や(塩ビ管で) スワン系も作りましたが今ひとつ感動がなくて(;^_^A アセアセ・・・ 今回 アクリルの業者さんと仕事でお付き合いで可能になったわけです。 プロに削ってもらっているので安価で(;^_^A アセアセ・・・ 今度 波動本家に近い ユニット FOSTEXの10センチで作成予定です。 また、できたらUPしてみます。 お暇ならその時見てください。ぺこ <(_ _)>
2011年03月07日 19:28
熊本のおっさん、さ~ん(^^)こんばんわ…です!

>今回 アクリルの業者さんと仕事でお付き合いで可能になったわけです。
…羨ましいですね、スケルトンでの内部構造もかなり凝っていて、それに低音もよく出て完成度も高そう…!
熊本のおっさん
2011年03月07日 20:23
いやーお恥ずかしい 今オークションで値打予測で出品してます。 新しいやつの材料費稼ぎに(;^_^A アセアセ・・・  今度は、10センチと同時進行で
1インチを作ります。 とりあえず塩ビ管でですが、ipod用にと思って 気に入らなかったらまた オークション行きです。
熊本のおっさん
2011年03月11日 19:48
こんばんわ 変り種ですが、以前はスワン系にはまってまして それもミニ版
また、懲りずに動画UPしました. お暇な時に覗いてください。
http://www.youtube.com/user/3610king?feature=mhum
2011年06月13日 19:01
初めまして、自分も山梨県民なのですが
波動スピーカーが試聴…と言って良いのかな、聞けるところ見つけました
20号線の昭和インターとグランパークの間にある「フジヤマ55 KOFUバイパス店」

この前ふと気がついたら天上にぶら下がってました
もし興味あがったら行ってみてください

カサカサ................................へ(ぺ∞゚)へ 通りすがり失礼しました
2011年06月13日 20:06
若さん(^^)vど~も、です!

情報ありがとうございますm(_ _)m

今、Googleマップで場所を特定しました…20号のびっくりドンキーとパチンココクサイの間にある「つけ面・ラーメン店」ですよね…(^▽^) ぜひ、行って見ます。

波動SPの現物は先月の5月22日に噂を頼りに大阪まで行って見て来ましたが不運にも音は聴ことが出来ませんでした…まさか県内で聴く事が出来るとは思いませんでした(^-^*)感謝々です!
2011年06月18日 14:38
若さん(^^)どうもです…今日のお昼に「フジヤマ55 KOFUバイパス店」に行って来ました!

バッチリ波動スピーカーの音を聴いて来ましたヽ(^ー^)ノ 初めて本物の音を聴いて、自作SP(音色等々)の方向性が間違っていない事が実証出来ました…情報ありがとうございました!

追伸:ラーメン(700円)美味しかったです(^-^*) 次回は、つけ麺で…♪
そんぴ
2012年04月05日 04:12
 僕はカウンター駆動のスピーカーへの応用を考案したのに、実際に実験するまで30年も放置してしまい結果的に波動スピーカに先を越されてしまいました。波動スピーカは僕の分類では「外郭カウンター」になりますが。僕が実際に実験したのも2010年8月なので音出し的には僕より先輩ですね(笑)。
http://sompi.exblog.jp/i10
 山梨の方なのですか。甲府在住なので聴いてみて戴けるならいつでも持参いたします。たまたま検索でこのページに来ましたが、リコメント戴いてももう一度訪れる可能性は低いので、すみませんが興味がありましたらうちのBLOGにコメント残して下さいませ。また普段はmixiで(この名で)遊んでいます。
 ちなみに、甲府駅北口から西へ数百mの「ビストロトマト」では当家製カウンタースピーカ(2型)が、また20号のびっくりドンキーの裏の、(多分世界初)ソフトボール専門バッティングセンターの待合ロビーには当家製外郭カウンター(3型)が採用されています。機会があればお立ち寄り下さい。
2012年04月05日 21:12
皆さ~んm(_ _)m 申し訳御座いません!

少し上、2010/06/16 15:50の私のコメントで新しいページを紹介したのですが…以後も書き込みを頂戴致しまして、続きが見えなくなってしまってすみません。
H24年4月現在、お蔭様で下記URLまで進捗しております。
http://www-prius.at.webry.info/201110/article_2.html

この記事へのトラックバック