プリウスの基本構造!

プリウスはエンジンとモーターで走行します。モーター用のバッテリーが後ろの席の背もたれの下に配置されています。充電は一般の車の様に走行中にエンジンのパワーから取り込んだり、回生ブレーキ(ブレーキを踏んだり、下り坂でエンジンブレーキを使った時に自転車のダイナモのように発電させる装置)が働いて充電する事が出来ます。走行中でも信号待ちでも車に搭載しているコンピュータの判断でエンジンは止まったり動いたり燃費が良い訳です。また、モーターだけでも走ることが出来るのでとても静かですが、エンジン始動の時にスターター(エンジンを始動する時キュルルーンと音がする)の始動音がしないのでハイブリッド車の構造を知らない人は、運転手が車に乗り込んでから突然スゥーと音も無く動き出すのでビックリします!

画像

                        ●プリウスの基本構造

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • くちこみブログ集(くるま): プリウス:トヨタ by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「プリウス:トヨタ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してくださ.. Weblog: くちこみブログ集(くるま)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ racked: 2008-01-18 00:29