プリウス大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年流行語大賞決まる!

<<   作成日時 : 2015/12/02 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年12月1日にユーキャン新語流行語大賞を発表しました。

今年ノミネートされた言葉は「爆買い」「インバウンド」「刀剣女子」「ラブライバー」「アゴクイ」「ドラゲナイ」「プロ彼女」「ラッスンゴレライ」「あったかいんだから」「はい、論破!」「安心してください、穿いてますよ」「福山ロス(ましゃロス)」「まいにち、修造!」「火花」「結果にコミットする」「五郎丸ポーズ」「トリプルスリー」「1億総活躍社会」「エンブレム」「上級国民」「白紙撤回」「I AM KENJI」「I am not ABE」「粛々と」「切れ目のない対応」「存立危機事態」「駆けつけ警護」「国民の理解が深まっていない」「レッテル貼り」「テロに屈しない」「早く質問しろよ」「アベ政治を許さない」「戦争法案」「自民党、感じ悪いよね」「シールズ(SEALDs)」「とりま、廃案」「大阪都構想」「マイナンバー」「下流老人」「チャレンジ」「オワハラ」「スーパームーン」「北陸新幹線」「ドローン」「ミニマリスト」「ルーティン」「モラハラ」「フレネミー」「サードウェーブコーヒー」「おにぎらず」の、以上です。

画像
●2015年流行語大賞!


この中から選ばれた流行語大賞は二つ「爆買い」と「トリプルスリー」である。

この「爆買い」はニュースでよく耳にするが「トリプルスリー」はノミネートはされているが実際には聴いたことが無かった。

ネットで調べて見ると「トリプルスリー」は、プロ野球用語で打率3割、ホームラン30本、盗塁30個を同時に達成することで、今シーズンに東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手と福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が達成した。トリプルスリーはそれまでに達成者が8人しかいなかったことから、流行語大賞となったのだろうということである。

このことから今年の流行語大賞の意味を知っているか否かで、野球を観る人と観ない人の区別が出来るのも面白い。

最近、若者はサッカーや流行のラグビーに夢中で、国技である「相撲」もあまり見なくなった。その理由として、海外力士が強くなって日本人の横綱が居ないのも原因かも知れない。

若者の野球離れも大物選手が大リーグへ流出してしまい、国内のスター選手が居なくなったのが原因で、この「トリプルスリー」も65年ぶりの達成だそうである。もしも、大物選手が国内に留まって居たならもっと前の年に流行語大賞に選ばれていたかも知れない。

今年の流行語大賞がこの野球用語に決まった事で、プロ野球界が抱える問題までもが浮き彫りになってしまった。


画像

今年10月の全米男子ツアーで遼君が2日連続で叩いた「トリプルボギー」と言う言葉なら、私でも知っていたのだが…。




・・・  【 管理人ニックネーム  シモちゃん  ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年流行語大賞決まる! プリウス大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる